<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< レターズ・トゥ・ミー | main | アルケミスト 夢を旅した少年 >>

GOOD LUCK

昨日の「レターズ・トゥ・ミー」に続いて、やはりこちらも書いておかねば、と真打の登場です。

あのフィリップ・コトラーをして、「星の王子さま」の再来と言わしめた本。

本書は著者のアレックス・ロビラが自分の娘のために3年の歳月をかけて書かれた(実際の執筆時間は8時間)そうですが、確かに童話のようなつくりになっています。

その分、賛否両論あるのもうなずけるのですが、これは、非常に奥の深い物語です。コトラーが絶賛するのもうなずけます。


誰もが幸運を手にしたがるが、自ら追い求めるのはほんのひとにぎり。


たぶん、この本をつまらなく感じた人は、まだ「自ら追い求めて」いないのではないでしょうか。


ジムとマックス。物語の中のノットとシド。

ネタバレっぽくなりますが、ノットは失敗者のような印象を受ける方もおられるかもしれませんが、なかなかノットまでにもなれる人は少ないのではないでしょうか。

ノットにも行動力とあきらめない粘り強さも十分にあったと思います。

それだけでも凄い事ではないでしょうか。すぐに諦めて帰らず、次々と可能性を探っては行動を起こしたのですから。

ただ、偶然に期待しすぎた事、準備や可能性を最後まで探らなかった事、後少しの謙虚さがなかった事、などが敗因だったのではないでしょうか。


幸運をつくるというのは、チャンスに備えて下ごしらえをしておくこと。

だが、チャンスを得るには、運も偶然も必要ない。

それはいつでもそこにあるものなのだから。



最低ノットにまではなり、さらに最後はシドになれるように「人に手をさしのべられる広い心」をもって、「自ら下ごしらえ」をして、「公平に訪れる幸運」をつかみたいと思います。

ありがとうございました。




Good Luck
Good Luck
アレックス・ロビラ, フェルナンド・トリアス・デ・ペス, 田内 志文

bk-1でお求めの方はこちらから



四葉のクローバーちなみに、これが噂の京都 ヤサカタクシー 四葉のクローバー号乗車記念カードです。宝物の一つです



人気blogランキング、皆様いつもありがとうございます。
おかげさまで、20位圏内にランクさせて頂いています。

ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。
これからも頑張って日々新たな気付きを綴って行きたいと思います。


よろしければ今日もご協力頂けますと励みになります。m(_ _)m 人気blogランキングへ



↑他の本ブログを参考にされたい方も是非覗きにいって見てください。

ありがとうございました♪


ちなみにこんなのもあります。にほんブログ村 本ブログへ



















アクセス解析



* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 自己啓発の本 * comments(5) * trackbacks(3) * pookmark 

コメント

>>成功おたくさん、ありがとうございます。
 ブログ見に行かせて頂きまして、するどい切り口に新たな気付きを頂きました。ありがとうございました。


>>orangeroseさん、はじめまして。
 コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
Comment by HIDE @ 2005/10/14 11:11 AM
はじめまして!
「GOOD LUCK」いい本ですね。
私も大好きです。

TBよろしくお願いいたします。
Comment by orangerose @ 2005/10/14 9:41 AM
こんばんは、成功おたくです。

遅ればせながら、私も『Good Luck』を読みました。
表現の仕方がちょっと違いますが、HIDEさんと同じような感想を持ちました。

トラバさせてください。
お暇なときに、是非、見にきてください。

それでは、失礼します。
Comment by 成功おたく @ 2005/10/13 9:40 PM
てつさん、いつもありがとうございます。

私も殆ど何も出来ていませんので、このブログ自体が自分に言い聞かせるために始めたようなものですので・・・

ただ、読みっぱなしだった頃に比べると、確実に考え方などが変わってきた気がします。
Comment by HIDE @ 2005/08/15 4:18 AM
HIDEさん
こんばんは

てつです。

> 誰もが幸運を手にしたがるが、自ら追い求めるのはほんのひとにぎり。
おっしゃる通りですね^^
私は何とか追い求める所まではきていますが、良く挫けそうになります。^^;

それにまだ
> だが、チャンスを得るには、運も偶然も必要ない。
> それはいつでもそこにあるものなのだから。
これは理解できていません。

勉強し行動します。

良い言葉をありがとうございました。
Comment by てつ @ 2005/08/14 12:45 AM
コメントする









トラックバック

あなたは何回失敗したらあきらめますか?

6歳の時に父親を亡くしたハーランド少年は、働きに行く母の代わって3歳の弟と、まだ
From 小予算起業家の会 - Low-Budget Entrepreneurs @ 2006/05/25 9:37 PM

GOOD LUCK

アレックス・ロビラ, フェルナンド・トリアス・デ・ペス, 田内 志文 Good Luck やっと夏休みが終わり、ホッとしています。 夏休み前に読んだ本ですが、お勧めなので紹介します。 いわゆる成功法則の本ですが、心がポッと温かくなります。 幸運はどこにで
From ひるのおほし @ 2005/10/14 9:46 AM

Good Luck

アレックス・ロビラ著、フェルナンド・トリアス・ベス著『Good Luck』 自己
From 成功おたくのビジネス書評 @ 2005/10/13 9:37 PM
このページの先頭へ