<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< BARレモン・ハート〜話題の変額年金入門 | main | マリアンナとパルーシャ >>

「いいこと」が次々起こる心の魔法

好運は偶然ではない、「必然」である!


どうすれば「自分の為の人生」を手に出来るか、「運命を操る力」が身につくか・・・本書ほどそれを科学的かつ具体的に示すものはない・・・渡部昇一


「あなたの内には、必要としているもの、望んでいるもの全てを引き寄せ、実現させる「奇跡の力」が宿っている・・・この事実を何度も反芻して自分のこころに浸透させて欲しい」


この本はこの文章からはじまります。又、続けて、

自分が「肉体」と、より高次の世界に到達することの出来る「精神的な存在」と、その両方から成っている事を知る必要があるだろう。


と言う事で、一気に精神世界、「大切なのは頭で考える事ではなく、心で感じる事だ。人生の奇跡はすべてここから始まる!」

と、続いていきます。

さらに、著者は成人後にたどる精神的な成長を4つに分類されています。

1.「競技者」の段階・・・外見や所有物にとらわれている
2.「戦士」の段階・・・他人を押しのけ勝つ事が全て
3.「奉仕者」の段階・・・エゴを上手くコントロールできる
4.「精神性」の段階・・・自分の中に溌剌とした無限のエネルギーがあふれ出す


「競技者」の段階では「他人にどうみられるか」を気にかけ、

「戦士」の段階では「勝つ事が全て」であり、

「奉仕者」の段階では「人に尽くして穏やかな境地」にいたり、

「精神性」の段階では「自分は肉体に宿った魂」だと認識する、

と訳者が簡単に解説してくれています。


この段階を見ていて、なるほど、と思ったのは、若い頃は外見や小さなプライドで他人と自分を比較し、常にほめてもらいたい「競技者」でしたが、そのうち社会人になり、「戦士」となりましたが、やがて家庭をもち、子供が出来てからはボランティア活動、町内活動などにも興味をもち、最近では自己啓発から精神世界、宗教などに興味を持ち出しています。


「そのやさしい気づかいは10倍大きくなって帰ってくる」


人にも自分にも優しく接する事で穏やかで豊かな人生を送りたいものです。



人気blogランキングに登録してみました。よろしければご協力頂けますとありがたいです。m(_ _)m 人気blogランキングへ



ありがとうございました♪




「いいこと」が次々起こる心の魔法―この“奇跡の力”が自分のものになる!
「いいこと」が次々起こる心の魔法―この“奇跡の力”が自分のものになる!
ウエイン・W. ダイアー, Wayne W. Dyer, 渡部 昇一





アクセス解析
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * リラックスしたい時の本 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ