<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< おかしいwww | main | さよなら平成、よろしく令和。あの伝説の『ユダヤの商法』までもが無料に!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

*
スポンサードリンク * - * - * - * pookmark 

2018年買って失敗したと思ったものが実はiPad・・・。

こんにちは。春の陽気にほほえむ土曜日。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

なかなかこのブログも更新していないので、色んなレビューしてないなと、改めてちょこちょこお届けしようかと(笑)

Amazonの購入履歴をざっと見ていましたが、いかんせん電子書籍だらけで何を買ったのか探すのに一苦労。

注文履歴から電子書籍だけ除くとかできるとありがたいですね。何せ現在電子書籍が4,255冊www。



・・・まぁほとんど読めてません。


そして、これにも理由があって、Amazonの電子書籍で主にマンガの場合はお試し的に1巻が0円(無料)で販売されていたりします。



期間限定の無料本などはよく見かけると思いますが、この場合は閲覧期限をすぎると読めなくなりますが、0円本は0円で購入したことになるので、AmazonのKindleサービスが有る限り永遠に読むことが出来ます。

特にモーニング系に0円本が多い気がしますね。逆にジャンプ系は殆どが期間限定の無料本ですのでジャンプ系はほぼ持っていません(JoJoなどは普通に定価で購入していますし、kindleじゃないのでこの数字にも含まれていません)。


そんな感じで0円本をみかけるとついついポッチってしまった結果、こんなに膨れ上がっています(笑)


さて、そんななか、昨年買って失敗したなと思ったものが、実はiPad(9.7インチ)でした。
価格改定され、安くなってさらにApple Pencil(アップルペンシル)にも対応した9.7インチのipad(第6世代)。
俗に言うiPad2018年モデル。

B07C9V3SKZ
Apple iPad (Wi-Fi, 128GB) - シルバー



そろそろメモパ(ASUS MeMo Pad:ミーモパッド)も古くなってきたし、私の場合は別にペンでイラストを書いたりするわけではないので、第2世代のApple Pencilに対応している10.5インチiPad Proまではいらないけど、わずか37,800円(税別)から買えるiPadなら買ってもいいかなと。必要なら旧型のApple Pencilを追加購入すればいいし・・・とAppleのページへ。

しかし、Androidと違ってmicroSDカードなどでメモリの増設できないiPadで本体32GBはさすがに少なすぎ。でもその上となるといきなり1万円アップで128GBモデルが税別48,800円(wifiモデル)。

でも長い目で見ると、やっぱこっちだよなとipodtouch以来のApple製品をポチ。消費税が3,904円プラスされて52,704円。3万円台でiPad買えるのか〜からの5万円超え(笑)

まぁ、泥タブ(Androidタブレット)も古くなってきたし、ノートパソコン代わりにも使えればいいかと。


そして翌日には早速発送しましたメールが来たのであわててAmazonでケースとフィルムを注文。

ちなみにノートパソコン代わりにも使いたかったので、購入したケースはこちら。

B07B2QW9X2
iPad 9.7 2018/2017 ケース キーボード Sengbirch 七色バックライト 360度回転 スタンド 反転可能 オートストップ機能 ワイヤレス iPad 9.7/Pro 9.7 2016/Air2/Airに対応 bluetooth キーボードカバー (ローズゴールド)

Bluetooth(ブルートゥース)のキーボードが付いて、しかも360度回転したり、反対方向に180度折りたたんだり出来るので、ノートパソコンモードやタブレットモードなど俗に言う2in1タイプの使い方ができるし、見た目はマックブックぽくなってかっこいいかもと。


そして地味にキーボードには7色に変化するバックライト付きで、ゲーミングノートパソコンっぽくもなりますw

ただ、やたら重くなったので、もはやiPadの手軽さは失われましたが(1kg超え)。ただ、あまりキーボードが軽すぎてもモニター部分のiPadの重さに負けて倒れるだろうからそこは仕方がないかと割り切って。

実はiPad購入する際にゴールドにしようかどうか迷っていたので、逆にカバーをゴールドにしてみました(笑)





B00T7973OG
Anker GlassGuard iPad 9.7インチ(2018年 2017年モデル) / iPad Pro 9.7インチ / Air 2 / Air 用強化ガラス液晶保護フィルム


ちなみに購入したフィルムはいつもの定番Ankerさんのこれ↑を




・・・ところが、キーボード付きのケースの方にもサービスでフィルムが入っていたので、別に買う必要なかったかなと。まぁせっかくなのでAnkerの方を貼りましたが(笑)



そして、準備万端。指紋認証も済ませて使い倒そう!!と。



で、その後に???となった点をお知らせします。


1.ステレオの2スピーカーオーディオなのに、スピーカーはホームボタン下に2個

ステレオスピーカーが付いているということは知っていましたが、場所までチェックしていませんでした。

上記のケースに入れているため、基本的にiPadは横向きです。画面も大きいので読書や映画なども横向きのままでいいので特に私の使い方的には問題なし。

で、さっそくRetinaディスプレイで美しく映画でも見ようとAmazonでビデオを再生してみると・・・・当然片側からしか音が出ません・・・オーマイガッ!!

今までMemoPadで左右(本体縦向きでは上下)から高音質で音が出ていただけに、違和感満載。いちいちBluetooth対応スピーカーやイヤホンに繋がなければならなくなりました。



2.アカウントが切り変えられない。

普段WindowsやAndroidに慣れていると、当たり前だと思っていたアカウントの切り替えが出来ません。つまり、iPadは一人一台で使ってくださいということのようで、家族でアカウントを切り替えて使いまわしたりは出来ませんでした。

だから、以前iPad持っていて今はiPhoneのみを使っていて、そろそろiPad Pro買おうかなと迷っていた娘が自分の持っているアプリなどを試してみようと思っても無理でした。

まぁこれに関しては一緒に住んでいるわけではないので別に問題と言うほどのことでもないんですが、単に知らなかって驚いたもので。



3.マウスが使えない

これも知らなかったのですが、iPadはマウスが使えません。どうやらマックブックとの棲み分けをするためらしいのですが、ノートパソコンっぽく使いたかった私にはこれも大きな誤算でした。やっぱり画面までいちいち指を伸ばすのは面倒くさいですね。


そしてこれが一番のネックでしたね。そうか、ノーパソのような使い方が出来ないのか・・・と。てっきりキーボードと同じくBluetooth対応のマウス使えばいいかくらいに思っていましたので。



・・・ということで、ほんの1週間ほどさわっただけで、今では娘のところに旅立っていきました(T_T)。


まぁApple製品になれている人からすれば当たり前のことなのでしょうが、やはりよく調べてから買わないといけないなぁと思った2018年でした。


最後までお読みいただきありがとうございました。


* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * - * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

スポンサーサイト

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
スポンサードリンク * - * - * - * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ