<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「知」のスピードが壁を破る | main | マーフィー 欲しいだけのお金が手に入る >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

*
スポンサードリンク * - * - * - * pookmark 

人生心得帖

今は亡き松下幸之助翁の20年ほど前に書かれた本です。

その中に
「百聞、百見は一験にしかず」
と言う言葉があります。

「百聞は一見にしかず」とは昔から言われています。

百回人から聞くよりも1回自分の目で見た方が良いと言う事ですが、世の中には見ただけでは分からない事も多々あり、例えば塩は白い、辛いと見たり聞いたりしても、塩の辛さと言うものはいくら頭で考えてもわからず、実際になめてみないとわからないと言う風に例えられています。

何事もやはり体験、行動が大切と言う事でしょうか。

しかしながら、体験すると言っても、大きな成功や大きな失敗を体験せずとも、日々の様々な体験でも人生の大きな糧となるとも書かれています。

一日一日を大切に生きて行きたいものです。


さらにもう一言おまけです。

今と言う時はその瞬間しかない。その一瞬一瞬を精一杯生きる積み重ねが、充実した人生を作り、若さを生み出すのである。




人気blogランキングに登録してみました。よろしければご協力頂けますとありがたいです。m(_ _)m 人気blogランキングへ



ありがとうございました♪




人生心得帖
人生心得帖
松下 幸之助





アクセス解析
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 経営・ビジネスの本 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

スポンサーサイト

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
スポンサードリンク * - * - * - * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ