<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 人生はワンチャンス!- 「仕事」も「遊び」も楽しくなる65の方法 人生は〜シリーズ | main | 映画『GANTZ:O』公開記念で電子書籍の 「GANTZ」1巻から7巻と21巻の合計8巻が期間限定で無料!! >>

「ニコニコカドカワ祭り2016」史上最多作品数の電子書籍キャンペーンではさらにお得な合本版をオススメ!!

こんにちは。本日から「ニコニコカドカワ祭り2016」という参加作品2万5千点超の、KADOKAWA史上最多作品数の電子書籍キャンペーン!が各電子書籍販売サイトにて開始されています。


たぶんイチオシは話題の映画の小説版『小説 君の名は。』でしょう。

一足先に以前の半額セールの際に読んでいますが、今回も半額の税込302円になっていますので、映画を見て小説も読んでみたくなったという人はこの機会にぜひ。

残念ながら、どの書店でも加納新太さん版の番外編『君の名は。 Another Side:Earthbound』の方は620円のままですね(それでも文庫本よりは電子書籍のほうが50円ほど安いですが)


そんな半額本満載の角川文庫などのセールですが、どうせなら、さらにお得な『合本版』をおすすめします。
例えば、第7回本屋大賞を受賞し、岡田准一さん主演で映画化もされた冲方丁さんの『天地明察』などは上下巻に分かれていますが、この2冊を1冊にまとめて短篇「日本改暦事情」を収録した特別合本版は540円になっています。(さらにAmazonも楽天も20%ポイント付き)




同じく生田斗真さん主演で映画化された伊坂幸太郎さんの『グラスホッパー』のコミック版の合本版は3冊分が1冊になって何と破格の378円。




「二兵衛」と並び称される二人の名軍師竹中半兵衛と黒田官兵衛を描いた火坂雅志さんの『軍師の門』は合計638円のところが572円




最近は高須クリニックの高須先生ともラブラブな西原 理恵子さんの代表作ともいうべき『ぼくんち』3冊が1冊になった『ぼくんち【上中下 合本版】』は670円。(これもオールカラーですから、小学館から発売されている『ぼくんち<全>』と同じだと思います。ちなみにそちらのKindle版は864円です)



その他にも、「読むとお腹が空くけれど、心は満腹間違いなし!」という椹野道流さんの『最後の晩ごはんシリーズ』から「最後の晩ごはん ふるさととだし巻き卵」「最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華」「最後の晩ごはん お兄さんとホットケーキ」「最後の晩ごはん 刑事さんとハンバーグ」「最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス」の5冊を1冊にまとめた合本版が1177円など。





ちなみに、このキャンペーンは書店によっても対象書籍や値段なども異なったりしますが、あの平井和正さんの人気『幻魔大戦』シリーズ全20巻がAmazonでは4,968円ですが、楽天koboでは何と994円!!え〜1冊あたりに換算すれば約50円ですね(笑)





その他にも全12冊+攻略本が1冊になった『万能鑑定士Q:全事件簿【電子書籍】[ 松岡 圭祐 ]』が90%オフのキャンペーン価格648円、同じく推理劇編8冊とスペシャル特典としてコミックス1巻も収録した『万能鑑定士Q:推理劇全16幕【電子書籍】[ 松岡 圭祐 ]』が471円。『西の善き魔女 全8冊合本版』も90%オフの490円など何かとお得になっています。



秋の夜長に一気読みなんていかがですか?


お得な合本版をぜひ見つけて下さい・


★AmazonKindleで探す方⇒ Amazon Kindle


★BookLive! (ブックライブ)で探す方⇒BookLive! (ブックライブ)

★楽天koboで探す方⇒楽天kobo



今日もありがとうございました。


その他のすばらしい本ブログ⇒

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ













ブログパーツ






* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 情報その他 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ