<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1日加入型自動車保険のメリットや注意点などを簡単にまとめてみました。 | main | ビジネス書ベスト150冊が20%オフクーポンでお得に買える!! >>

小説を読んで作家を当てる企画がスタート!!BookLive!5周年特別企画「このミリオンセラー作家は誰?」

こんばんは。

今月で5周年を迎えるオンライン電子書籍販売サイト大手のBookLive!(ブックライブ)さん。

その5周年企画の第2弾として新たにBookLive!独占の書き下ろし小説を読んで、そのミリオンセラー作家を当てようという面白そうな企画がはじまりました。

その小説は『きっと誰かが祈ってる』というタイトルで、現在冒頭の1〜3話が無料公開されています。

あらすじはこんな感じです。
親の病気や生活苦、失踪、虐待や育児放棄など様々な理由で実親と暮らせないゼロ歳から二歳までの乳児が生活する乳児院。この乳児院である双葉ハウスでは、赤ちゃん一人一人に担当養育者を決めている。赤ちゃん(乳児)にとって絶対的な安心感を与える<特別な大人>を、双葉ハウスでは<マザー>と呼び、赤ちゃんとマザーは擬似的な親子関係を築いていく。しかし、その赤ちゃんが二歳を迎える前にその親子関係は終わることになる??子どもが物心つく前に。

 双葉ハウスに務める島本温子は、保育士歴12年になる今でも、担当児と別れる時には身を切られるような喪失感に襲われる。だが温子が最初に担当した多喜と別れるときには、今からは想像もできないほど大変な騒ぎになった。その我が子同然だった多喜が不幸になっているのではと思った温子はある行動に出る……。



この小説の文体や内容から作家名を予想して応募すると、正解者の中から抽選で50名様に5,000ptが当たるそうです。

応募期間中は何回でも挑戦できるみたいで、最終応募分が抽選対象になるとのこと。

また、Twitterでも随時ヒントも出されるみたいです。

応募期間は本日2月5日(金)から2月25日(木)まで。

詳しくは ⇒BookLive! にて


今日もありがとうございました。


その他のすばらしい本ブログ⇒

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ


※「このミリオンセラー作家は誰?」が当初「このミステリー作家は誰?」と誤変換されてそのまま「ミステリー作家」として記事を書いていたため「ミリオンセラー作家に」修正しましたm(_ _)m

ブログパーツ
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 情報その他 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ