<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< BKL05総選挙!!「BookLive!ユーザーが選ぶ 好きな本総選挙」開催中。 | main | 1日加入型自動車保険のメリットや注意点などを簡単にまとめてみました。 >>

おすすめ本の「武士道」がまんがでわかりやすく書かれた「まんがでわかる武士道」が本日限り77%OFFの299円!!

こんばんは。

前回の運命を変えた本は、あくまで私が本好きになった「きっかけの本たち」という括りで紹介しましたが、一般的な良書というかオーソドックスな「これだけは読んどけ」系な本で言えば、日本だと旧五千円札の肖像でもお馴染み新渡戸稲造さんの「武士道」は外せないよな、とか思っていたら、すかさずAmazonさんに心を覗かれたのか、日付が変わった2月3日のKindle(電子書籍)日替わりセール本が『まんがでわかる 新渡戸稲造 「武士道」』だったのでびっくりしました(笑)

渡米中のアメリカで書き下ろされた「BUSHIDO THE SOUL OF JAPAN」。つまり、もともとは新渡戸稲造さんが英語で書いた本です。

それが爆発的な人気となり、世界30カ国にまで翻訳・販売され、その8年後に和訳されたという逆輸入の名著。

本書の解説ページにも記載がありますが、アメリカのルーズヴェルト大統領もこの本のファンだったそうで、日露戦争終結の講和調停を日本から頼まれた際に
「私は貴国のことはよく知らないが、”Bushido"はよく知っている。あの崇高なる精神文化を持った国ならば、及ばずながら協力したい」

と、戦争終結に協力してくれたと書かれています。1冊の本が1国を救ってくれた。

ちなみに「武士道」でいえば、以前書いたかもしれませんが、台湾の李登輝元総統の書かれた「武士道 解題」も併せておすすめです。

元々は孔子や孟子といった儒教や仏教、神道など様々な叡智が日本独自の武士の掟として進化してきた大和魂の「武士道」

今の時代にも普遍のこの心理はきっと役に立つと思います。


今日もありがとうございました。


⇒ まんがでわかる 新渡戸稲造「武士道」 (Business Comic Series)


こちらは電子書籍化されていません。⇒ 「武士道」解題―ノーブレス・オブリージュとは (小学館文庫)



ブログパーツ
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 今日の1冊 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ