<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< デジタルガジェットサプライヤーのAnker®が本日のみ過去最安のセールを開催中です。 | main | 2016年 あけましておめでとうございます。 >>

昼は聴書、夜は読書の日々。今年も様々な気付きと出会いをありがとうございました。

JUGEMテーマ:読書


こんにちは。あっという間に明日で2015年、平成27年も終わってしまいますね。


最近は本当にあっという間に1日、1年が過ぎていきます。

自分ではまだこのブログを始めた頃の10年ほど前がつい最近のような感覚です。


見た目もあまり変化していないので10年ぶりに会った人たちに驚かれます。

関西では若く見えることを「アホやさかいに」といいますので、よく冗談で「アホやさかいに歳とらんのや」と言っていますが、「アホ」という言葉を自分に対して使っているのは謙遜のようでいて、言霊として考えたらあまり良くないかな?と思って最近では使わないようにしています。

10年といえば、2000年も15年が過ぎ、平成も27年が過ぎようとしていますので、最近では15年といった場合に2015年なのか平成15年なのかを一瞬考えたりもしますよね?(私だけ?)

そんな「とし(年・歳)」に関して。
先月にオーディオブックの老舗「FeBe(フィービー)」のプレミアム会員になってから、日中は車の中で本を聴いています。本を読むのが読書なら、本を聴くのは聴書(ちょうしょ)とでも言うのでしょうか?

FeBeさんのいいところは、通常音声の他に2倍速の音声も無料でダウンロード出来るところ。

本を購入すれば必ずノーマル版と倍速版を落として、最初は普通に1回聞いて、2回目以降は倍速で聞いています。

専用アプリをダウンロードすれば速度も4倍速まで0.1刻みで出来るのですが、このアプリはSDカードに移動出来なかったので使っていません。



で、話を「歳」に戻します。

このFeBeで最初に購入した本が昨年発売された「99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣」という本です。


大変良かったので購入してすぐに書評(聴評?)しようと思いつつもバタバタしておりました(汗;)


この99歳のスーパー実業家。通称ババ(おじいちゃんという意味)は今年すでに100歳になられているのですが、毎日2時間掛けて会社に通う現役の正にスーパー実業家で、96歳でも新たに会社を立ち上げたりする位に精力的なツワモノ。

そんなババが「年齢は単なる数字にすぎない」と言っていて衝撃を覚えました。


あぁ、やっぱり「病は気から」とか、「自分が思っている自分になる」ということなんだろうなとも。


最近では同級生たちと会えば「髪」の話と「老眼鏡」が共通の話題の一つ(笑)

幸いにも視力が若干落ちてきたとはいえ、未だにメガネも老眼鏡にもお世話にならずに済んでいます。

髪の毛も、全ての栄養が髪の毛に吸い取られているのかというくらいにフサフサで、逆に鋤いて量を減らしている位。もったいないと良く言われます(笑)


これもひとえに普段から気分は未だに「20代(だいたい28歳位をよく使います)」って言い続けているからでしょうか。(さすがに10代では言い過ぎだと思って)



本書の中でも日本人は特に「もう歳だから」とか「若いっていいよな」というようなことを言うと言っていましたが、まさにそこの気持ちから改善していけばいいのだと思います。

60代70代の方でもまだまだヒヨッコと呼べるババ。

この本は自己啓発とかビジネス書として捉えられていますが、人生訓としてもぜひ60代、70代の方にも読んでもらいたいと思います。


今日も、そして今年もありがとうございました。


99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣



Amazon⇒99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣




追記・ちなみにここ1ヶ月の間に購入したオーディオブックはこんな感じです。

過去の記事でも紹介したこのデイル・ドーデンの本「仕事は楽しいかね?」をラジオドラマ風に聞いてみたくて購入。

仕事は楽しいかね?



Amazon⇒仕事は楽しいかね?




★名著「影響力の武器」の続編。未だ読んでいなかったのでオーディオブックで購入。

影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣


Amazon⇒影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣






★Amazonの日替わりセールの時に買い忘れていて気になっていたメンタリストDaiGoさんの本「人を操る禁断の文章術」。

こちらはオーディオブック『人を操る禁断の文章術』購入者プレゼントとして巻末にメンタリストDaiGo氏による「人を操る14のLINEフレーズ」、「LINEで使える4つの心理学」が収録されています。

人を操る禁断の文章術


Amazon⇒人を操る禁断の文章術




★こちらも気にはなっていたけど読めていなかった本。やっぱりトヨタって凄いんだなと。

トヨタ 仕事の基本大全


Amazon⇒トヨタ 仕事の基本大全





★こちらは京セラ稲盛会長の盛和塾での経営問答集。これも早く読んでおけばよかったと思った1冊。

こうして会社を強くする


Amazon⇒新版・実践経営問答 こうして会社を強くする (PHPビジネス新書)



★こちらは3日ほど前に買ったばかりでまだ聞きかけた位です(笑)「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」が人気で未だ読めていませんが、天邪鬼なので先にこちらを読んで(聞いて)おこうかと(笑)


アドラー心理学 実践入門---「生」「老」「病」「死」との向き合い方


Amazon⇒アドラー心理学 実践入門---「生」「老」「病」「死」との向き合い方 (ワニ文庫)




その他のすばらしい本ブログ⇒

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ






ブログパーツ

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 過去の本棚 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ