<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 事実は小説よりも奇なり。まるでドラマのような人生・・・「ある日突然40億円の借金を背負うーそれでも人生はなんとかなる」 | main | 『スティーブ・ジョブズだったらこうするね!』が本日限り脅威の270円!!楽天Kobo日替わりセール >>

いよいよ2015年10月21日がやってクル〜!バック・トゥ・ザ・フューチャー30周年!

JUGEMテーマ:映画


こんばんは。

全世界◯億人の『バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)』シリーズファンの皆様。おまたせいたしました。

いよいよ来週の水曜日に、2015年10月21日を迎えてしまいます・・・。



人気タイムトラベル・コメディ映画の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ。

その第2作目でドクとマーティーが向かった未来が1985年から30年後の2015年10月21日

そう。あれからあっという間にリアルに30年が経ってしまいました。


そんな記念すべき現実の10月21日に合わせて30周年記念のドキュメンタリー映画『Back In Time』も公開予定(だったはず)。

ただし、今日現在調べてみても、日本での公開が見当たらないのですが、どうなったのでしょうか。


それはさておき、ここ日本でも10月21日(水)に映画で使用された本物のデロリアンを走行させるイベントが開催されるそうです。
バック・トゥ・ザ・フューチャー30周年記念イベント




この記念すべきアニバーサリーデイに発売される4枚組のブルーレイBOX/DVD-BOX『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30th アニバーサリー デラックス・エディション』と連動したイベントとして、日本環境設計株式会社とNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社が『バック・トゥ・ザ・フューチャー 30周年アニバーサリー FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行イベント』を開催されます。




タイムマシンでもある空飛ぶ自動車の『デロリアン』の燃料はゴミなどから作られるバイオエタノール。

衣料品などのゴミからバイオエタノールを生産するというリサイクル技術を持つ日本環境設計株式会社が、今回そのリサイクル燃料で実際にデロリアンを動かすというイベントだそうです。


すでに全国から使われなくなった衣料品などが集まったそうで、当日は映画と同じく到着時間『16時29分』に向けてカウントダウンして走行させるということです。


世紀の一瞬に立ち会って見たかった・・・そう。10月21日は水曜日。しかも午後4時29分とか殆どの人は仕事中ですよね(^_^;)


ただ、デロリアンと同じく車の販売会社(ディーラー)系なんかや不動産系の会社は水曜日が定休日の所が多いと思いますので、そういった方々はそのイベントを見に行けるかもしれませんね。

場所は東京・港区台場一丁目のアクアシティお台場・屋上駐車場で、参加は無料。一般は15:30受付の16:00開演とのこと。(事前申し込みは不要だそうですが、16:00以降は入場することが出来ないとのことですのでご注意下さい)


又、当日は映画と同じく1985年には既にプロ野球選手で30年後の今年2015年10月、つい先日まで現役で活躍していた元中日ドラゴンズの山本昌さんと、同じく今は野球解説者でカーレーサーでもある山崎武司さんがゲストとして登場し、アメリカから取り寄せた劇中仕様のデロリアンのハンドルを握られるとか。

そして、当日のMCは、有村昆さんが担当とのことです。


詳しくはFUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行プロジェクト実行委員会のサイトまで。


今日もありがとうございました。


    

Official Back in Time Trailer 1 (2015 Back to the Future)


クラウドファンディングサイトの『kickstarter』にてあっという間に資金調達してしまったという噂の映画『Back in Time - A Back to the Future Documentary』のトレーラー映像(1)です。

主演のマイケル・J・フォックス、ロレイン役のリー・トンプソン、通称ドク役のクリストファー・ロイド、ロバート・ゼメキス監督ほか様々なキャストやスタッフの最新インタビューなどをもとにシリーズ三部作の舞台裏を描いたドキュメンタリー映画。監督はジェイソン・アロン。





ブログパーツ

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 映画・ビデオ・テレビ * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ