<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ついに来たFire TVシリーズ。新規プライム会員ならAmazonギフト券4,000円分プレゼントで実質980円!! | main | 本日9月27日は中秋の名月、そして明日9月28日はスーパームーン!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

*
スポンサードリンク * - * - * - * pookmark 

まさかの孫子の兵法で涙する!?「まんがで身につく 孫子の兵法」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


こんにちは。

本日のAmazonKindleの日替わりセール本が『まんがで身につく 孫子の兵法 (Business ComicSeries)

マンガで孫氏の兵法とかってどうよ?と思いつつもレビューを見ればなかなか。


原作者は株式会社NIコンサルティング代表取締役で中小企業診断士という経営コンサルタントの長尾一洋(ながお・かずひろ)さん。孫子兵法家ということでこれまでも数々の著書もあると。又、2015年啓文堂ビジネス大賞受賞・1位獲得して8万部も売れたらしいと。


そして内容が都会で敗れ、地元のお米屋さん(卸)に再就職した27歳のOL米倉舞ちゃんが、掃除のおばあちゃんから「孫子の兵法」を学んでいき・・・というストーリー仕立て。

なかなか面白そうだし、お値段も手頃だしと思わずポチ。
取引先企業の破綻、全国規模の大手卸会社進出、会社の危機、社内の分裂の危機にTPPやネット通販の台頭などなど、悪戦苦闘する物語の中で孫氏の兵法を応用していく物語で意外と面白い。


そして読み進めていくと、この舞ちゃんとおばあちゃんのやり取りやその後の展開で、不覚にも思わず目から・・・


最後の展開もあぁ、良い展開だなと思わず納得。


マンガ編と解説編の2部構成でマンガとしても解説書としても楽しめますのでビジネス大賞とか8万部とか言うのにも納得。手軽に孫子の兵法が学べて今日からでも実践できそうなところがいいですね。



本を構成する上では第一話に何を持ってくるかで作者さんの考え方が現れますが、本書で著者がチョイスしたのは

「智者(ちしゃ)の慮(おもんばかり)は、必ず利害を雑(まじ)う。利に雑うれば、而(すなわ)ち務(つとめ)は信(まこと)なる可(べ)し。
 
 害に雑(まじ)うれば、而(すなわ)ち患(うれ)いは解く可(べ)し」(九変篇)



「智将が物事を考え、判断するときは、必ず利と害の両面をあわせて熟考するものである。有利なことにもその不利な面をあわせて考えるから、成し遂げようとしたことがその通りに運ぶ。不利なことに対しても、その利点を考えるから心配事は解消し、困難を乗り越えることができるのだ。」


つまり、物事には必ず表があれば裏があるし、その逆もしかりと。物事を片側からだけで見てはいけないという教えで、ピンチはチャンス、チャンスはピンチ。

一歩引いて物事を俯瞰して考える。


調子がいいからと慢心しない。ピンチだからと諦めない。



改めて心に刻んでおこうと思います。


何やかんやでマンガだからと侮ることなかれ。


私もおすすめです。(涙した理由はネタバレになるので書きません(笑))


今日もありがとうございました。



まんがで身につく 孫子の兵法 (Business ComicSeries)




※日付が変わってAmazonさんでは定価に戻りました。半額で購入したい方はBookLiveさんを覗いてみてください。

 ⇒新規会員登録で50%オフ!! BookLive!




その他のすばらしい本ブログ⇒

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ








ブログパーツ





* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 経営・ビジネスの本 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

スポンサーサイト

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
スポンサードリンク * - * - * - * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ