<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今年が第1回の「宅地建物取引士資格試験」になります・・・って知らなかった(^^; | main | 今年の敬老の日は9月21日。そして翌日が国民の休日になるのは6年ぶり!! >>

史上最年長の「仮面ライダー純」が見られるのは明日!!「仮面ライダードライブ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


こんにちは。


今や仮面ライダーや特撮ヒーローといえば若い俳優の登竜門的な存在になりつつあります。



平成ライダーと呼ばれる「仮面ライダークウガ」のオダギリ・ジョー葛山信吾、「仮面ライダーアギト」の 賀集利樹要潤、「仮面ライダー龍騎」の須賀貴匡松田悟志、「仮面ライダー555」の半田健人村上幸平綾野剛などなど。(敬称略)


又、その他の特徴としては上記の葛山信吾、松田悟志、半田健人をはじめ、ジュノンスーパーボーイコンテストやD-BOYSオーディションで賞をとったイケメンが多いということも。
仮面ライダー剣(ブレイド)」からは仮面ライダーカリス役の森本亮治(第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞)

仮面ライダー響鬼(ひびき)」からは主役の細川茂樹(「non-noボーイフレンドコンテストグランプリ)、後に「仮面ライダー電王」で仮面ライダーゼロノス役もする中村優一(第1回D-BOYSオーディション・グランプリ、元ジャニーズJr)


仮面ライダーカブト」からはサソード役の山本裕典(第18回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリ&フォトジェニック賞)、仮面ライダーガタック役の佐藤祐基(Try TO Top 2004グランプリ)、受賞はしていないが加藤和樹は第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト・ファイナリスト

仮面ライダーキバ」では主人公のキバ役で瀬戸康史(第2回D-BOYSオーディション準グランプリ)、イクサ・ダークキバ役の武田航平(第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト審査員特別賞)、

仮面ライダーディケイド」からは仮面ライダーディエンド役の戸谷公人(第1回アミューズ王子様オーディション・準グランプリ)


仮面ライダーW」はアクセル役の木ノ本嶺浩(第19回ジュノンスーパーボーイコンテスト審査員特別賞)、フィリップ役の菅田将暉は第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト・ファイナリスト

「仮面ライダーオーズ」は主人公に渡部秀(第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリ)、ウヴァ役の山田悠介(第5回D-BOYSオーディション・グランプリ)、

仮面ライダーウィザード」主人公の白石隼也(第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリ)、

仮面ライダー鎧武」では主人公の佐野岳(第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストグランプリ)、


そして、最新作「仮面ライダードライブ」からは仮面ライダーチェイサー役の上遠野太洸(第23回)、仮面ライダーマッハ役の稲葉友(第22回)はともにジュノン・スーパーボーイコンテストのグランプリ受賞者という贅沢っぷり。


ちなみに10月から新しく始まる「仮面ライダーゴースト」の主役の西銘駿(にしめ しゅん)も 第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト・グランプリ受賞者ですので、ジュノンボーイ=仮面ライダーと言っても過言ではありません。(笑)
(仮面ライダースペクター役の山本涼介も「第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト・ファイナリスト」)

(※漏れている方がおられたらすいません)


その他のビッグネームとして今や誰でもその名前や顔を知っているという人気俳優になったのは、「仮面ライダーカブト」からは主役の水嶋ヒロ、「仮面ライダー電王」からは主役の佐藤健、「仮面ライダーフォーゼ」からは同じく主役の福士蒼汰



変わりネタとしては

仮面ライダーアギト」で仮面ライダーギルス役だった友井雄亮はジャニーズ出身。


「ウルトラマンネクサス」から「仮面ライダーカブト」で仮面ライダーザビー役になった内山眞人、その逆に仮面ライダーザビー役から「炎神戦隊ゴーオンジャー」のゴーオンゴールドにもなった徳山秀典などなど。

「仮面ライダー剣(ブレイド)」で仮面ライダーギャレンを演じた天野浩成の奥さんが女優の「雛形あきこ」だったり、「仮面ライダー響鬼」で仮面ライダー斬鬼役の松田賢二の奥さんが女優の「辺見えみり」、「仮面ライダー鎧武」で仮面ライダーブラーボ役だった吉田メタルの奥さんがNHKの「ふたりっ子」でもおなじみの女優「岩崎ひろみ」だったり。


舞台『弱虫ペダル』で主演の小野田坂道くんを演じているのが「仮面ライダーディケイド」でクウガ役を演じていた村井良大だったり。なので個人的には村井良大=小野田くんだったり。




さてさて、余談が長すぎました(笑)


そんな「平成仮面ライダー」シリーズ。


10代から20代のライダーが多い中、たまに異色を放つおじさんライダーも登場して話題になります。(俗にいうおっさんライダーですね)


最初は「仮面ライダーアギト」のアナザーアギト役に菊池隆則が42歳で。

劇場版「仮面ライダーアギト PROJECT G4」で仮面ライダーG4に俳優の唐渡亮が当時36歳で。

その後も涼平黒田アーサー神保悟志和田圭市村井克行増沢望と30〜40代のおっさんライダーが登場し、とうとう「仮面ライダー響鬼」で細川茂樹が当時33歳で最年長主役ライダーに。



その後も30〜40代ライダーは多く出演し、とうとう「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生」では仮面ライダーガオウ役として渡辺裕之さんが当時52歳という年齢で最年長ライダーを更新。電王役の佐藤健くんが当時17歳の最年少仮面ライダーだったので最年少対最年長ライダーに。


さらに「劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Land」にて陣内孝則さんが54歳で史上最年長ライダーを更新


ただ、一瞬その映画で誰もが仮面ライダーに変身出来るという設定で全員が仮面ライダーメイジになっていたので、小倉久寛さんが当時58歳での最年長になるかもしれませんが、ショッカーみたいなその他大勢ものなので公式採用はされていないそうです。


その他には『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』で仮面ライダーマルス役にあの半沢直樹で一躍ブレイクし、最近では藤原紀香さんとの交際を発表した片岡愛之助さんも当時42歳で出演されていました。



そして明日。



警視庁特状課の課長・本願寺純役の片岡鶴太郎さんが、これまでの記録を大きく塗り替えてシリーズ歴代最年長ライダーとして60歳の還暦ライダー・仮面ライダー純に変身するそうです。


仮面ライダー3号役で45歳にしてあこがれの仮面ライダーとして映画に出演したりテーマソングを歌ったりした及川光博さんが、小さい頃からのあこがれのヒーローで、かつては自身もスーパー戦隊のオーディションに落ちていたりしていたのに、「夢っていくつになっても叶う」とおっしゃってましたが、まさにそんなチャンスは60歳でもあるんだよと鶴太郎さんが証明してくれています。


もしかすると私にも仮面ライダーになれる日が来るかも・・・



そういえば誰かが言っていました。



強く願って正しい努力をしていたら、夢は必ず叶うんだよ・・・

と。




今日は長くなりました(^^;



ありがとうございました。




追伸:長くなりついでに。


現在放送中の「仮面ライダードライブ」で「仮面ライダーチェイサー」になる前の死神「魔進チェイサー」だった頃の変身アイテム「仮面ライダードライブ 変身拳銃 DXブレイクガンナー」がプレミア価格で倍以上とかになっています。定価は税別3,800円なので、偶然見つけた方はラッキーですし、これから買われる方はご注意下さい。



B00P5XVASS









ブログパーツ
 
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 映画・ビデオ・テレビ * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ