<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 楽天KoboやSony Reader、googleにibooksなどなどで購入した電子書籍 | main | 朝日小学生新聞の学習マンガ「日本人物史1」「日本の歴史1」がAmazon Kindleで無料に!! >>

[続き]楽天KoboやSony Reader、googleにibooksなどなどで購入した電子書籍

JUGEMテーマ:読書


こんにちは。

全く興味ないことを何やってんだよ!という声が聞こえそうな、そうでないような。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ひっぱる程のことでも無いので昨日のうちに全部やってしまっておけばよかったかと、若干後悔しつつも、このまま中途半端にするわけにも行きませんので、ご興味のある方だけしばしお付き合い下さい。m(_ _)m


ミニッツブック版 100円のコーラを1000円で売る方法 30分で身につけるマーケティング戦略  永井孝尚(著)

マンガの『コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法』もシリーズで出版されている永井孝尚さんの人気マーケティング入門書『100円のコーラを1000円で売る方法』のダイジェスト版。




初めての投資はNISAでいこう! 金融機関が絶対に教えてくれない本当の活用術  山崎俊輔(著)

同じく簡単に読めるミニッツブックシリーズから。NISAって何?っていう人向けの初歩の初歩本。




女ゴコロがわからなくてビジネスができるか! 宮村 浩気(著)

美容界のカリスマヘアデザイナー宮村浩気さんの著書。スタッフもお客様もそのほとんどが女性。女心をいかに的確につかみ、どう対応していけばよいのか。美容ビジネスで150億円以上を売り上げる著者の17のルール。





いちばんやさしい 世界史の本   まがいまさこ(著) 堀洋子(著)

こちらも世界史の復習のために購入。オールカラーでイラストや写真とともに主な世界の歴史が記載されています。「もう一度学びたい世界の歴史」(2005年2月発行)を再編集し、書名・判型・価格等を変更した書籍版の電子ブック版になるそうです。やはりこの手の本は紙の本でもっておきたいかもしれませんね。




ゼロ 堀江貴文(著)

ご存知「ホリエモン」こと、元ライブドアの堀江貴文さんの自伝的著書。出所後に「誰もがゼロからスタートする。失敗してもゼロに戻るだけで、決してマイナスにはならない。だから一歩を踏み出すことを躊躇せず、前へ進もう」と書き下ろされた本書。自叙伝としては今年新たに『我が闘争』というのを出版されました。



楽天Koboさんではざっとこんなものでした。履歴を見ていって最後の堀江さんの著書の隣にヤマザキ・マリさんのマンガ『スティーブ・ジョブズ』が並んでいて意味もなくおぉ〜と思ってしまいました。


で、Sony Reader Storeさんの方はマンガと雑誌、小説ばかりで、ビジネス書と呼べるものは3冊しかありませんでした。(画像はAmazonさんからお借りしていますのでリンク先もAmazon。co.jpさんになっています)


B00HWTA0X4
失われた日本から世界のSONYへ―SONYをグローバル企業に飛躍させた井深大の遺伝子― 国内情勢研究会 (著)

B00HWSATXG SONYを生んだ最大・最良の決断!!―10万台のオーダーを蹴った盛田の決意― 国内情勢研究会 (著)

これらのソニー本は『SONYの源流 2冊セット』として購入したものですが、今見たら1冊めの途中でした ^^;)



B00KARD4PG
アマゾン・ドット・コム創始者 ジェフ・ベゾスの名言 国内情勢研究会 (著)

内容的にはやはりジェフ・ベゾスさんの事が書かれているのでそれなりに気付きはありませが、いかんせんわずか24ページと、書籍といっていいものかどうか。まぁお値段がお値段ですので(今現在アマゾンさんで60円)文句は言えませんが。


Google Bookさんでは有料ビジネス書は購入していませんでした。(多分)。それでも、無料で日本百貨店協会さんが出されている『百貨店のおもてなしを支えるプロフェッショナルたち ヒト・コト・モノ語り 〜しあわせの百貨店 ハートウォーミング・ストーリー〜』という本(雑誌?)が良かったです。興味のある方は覗いてみてください。


iBooksの中にも小説と無料本しかありませんでした。その中には無料で頂いた『カーネル・サンダース自伝』も入っていました。こちらはレシピ付きです。と、言っても門外不出のオリジナルスパイスで作られるフライドチキンのレシピは当然ありません。(笑)
 又、こちらは今でもケンタッキーフライドチキンさんのサイトで無料でダウンロードすることが出来ます。504ページありますのでそれなりに楽しめると思います。


あと、日経ストアさんにも4冊ありましたが、多分どれも無料本だったと思います。中でも先着だったか期間限定だったか忘れましたが、ツイッターの創業期を赤裸々に綴った『ツイッター創業物語 金と権力、友情、そして裏切り』という本があったのを今思い出しました。

B00KHH71GW


その他、どこで買ったのかも覚えていない電子書籍として何冊か買った記憶があるのですが、多分ipod Touchの容量が足りなくなってきたからか、そんなにおもしろくなかったからか、ブックフォルダには2冊しか残っていませんでした。それが、ディズニーシリーズの

4769608713
働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった―外伝・社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった

と、

4769608195
社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった〈2〉熱い気持ち編 (KOU BUSINESS)


なので、多分、『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった―そうか、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」ってこういうことなんだ! (KOU BUSINESS)』とかもまとめ買いして持っていたのかもしれません。

まだAmazon Kindleとかがなかった頃で、出版社とか(こう書房とか)が独自に出されていた頃だったと思います。

それで出始めの頃に何冊か試し買いしていましたのでもうあと5〜6冊はビジネス系の本があったと思うのですが、まぁそんなに面白くなかったのかとも。あとはやはり今と違って使いにくかったり読みにくかった気がします。


そんなこんなで、一応棚卸しは終了。ちょこちょこ紙の本も買ったりはしていますが、電子書籍があればそちらを優先している気もします。

(改めて今日の分を見返すと、わざわざ2日に分ける意味もなかったかと・・・^^;)

こうしてありがたいことに、いつでもどこでも、毎日楽しく電子書籍ライフを送らせて頂いています。


さて、今度はそろそろ本当に紙の本棚の方も整理しなければ…


今日もありがとうございました。



その他のすばらしい本ブログ⇒

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ





ブログパーツ
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 過去の本棚 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ