<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3月までに購入した電子書籍を見なおしてみる(Amazon Kindle編) | main | [続き]楽天KoboやSony Reader、googleにibooksなどなどで購入した電子書籍 >>

楽天KoboやSony Reader、googleにibooksなどなどで購入した電子書籍

JUGEMテーマ:読書


こんにちは。昨日に引き続き過去のビジネス書関連の電子書籍の棚卸しを。


楽天さんやソニーさんはほとんどがマンガや小説、雑誌だった気がしますので、ビジネス書としては少ないためにまとめて棚卸ししてみます。



まずは楽天koboさんから


人生が変わる発想力

人生が変わる発想力
著者:ロザモンド・ストーン・ザンダー
楽天ブックスで詳細を見る


ロザモンド・ストーン・ザンダー, ベンジャミン・ザンダー(著)村井智之(訳)
TEDやダボス会議(世界経済フォーラム)のプレゼンで有名になったボストンフィルハーモニー管弦楽団の創設者で指揮者のベンジャミン・ザンダーとカウンセラーで風景画家のロザモンド・ストーン・ザンダーによる共著



向田麻衣(著) 以前ブログ内でもご紹介した女性社会起業家の向田麻衣さんの著書。




ケリー・マクゴニガル(著)神埼朗子(訳) スタンフォード大学の心理学者で健康心理学を得意とされている方。こちらもTEDで有名。フォーブズ誌の「人々を最もインスパイアする女性20人」の一人。



クリストファー・スタイナー(著)永峯涼(訳) 既にコンピューターがなくてはならないこの時代。すでにアルゴリズムによってほぼ支配されていますよね。



後藤 寿一(著) 戦後70年。戦争を知らない子供たちの方が多くなり、当然私も戦争の事は他人ごとのごとく。少し戦争のことも知っておかなければと購入しました。



その名の通り、日本や世界の名作をあらすじで読める本。若干偏っていますが、それでも夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介、宮沢賢治、太宰治、樋口一葉、島崎藤村、国木田独歩、菊池寛、田山花袋、梶井基次郎など、それぞれの作品が1〜9作品収められています。海外ではシェークスピア、ゲーテ、ドストエフスキー、トルストイ、セルバンテス、サン=テグジュペリらの作品が収められていますので、忘れていたり知らなかった物語が結構あって参考になりました。



元リクルートで雑誌『アントレ』の元編集長できき酒師の高城幸司さんの著書。私もお酒は好きな方ですが、ビールやワインは苦手な方でどちらかと言えば日本酒が一番好きな方。なのでよりおいしく日本酒を飲みたいために。



『ファウスト』で有名なゲーテの数々の作品の中から心に響く言葉をその時代背景などの解説とともに紹介されている本。



【原典完訳】引き寄せの法則

【原典完訳】引き寄せの法則
著者:ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン
楽天ブックスで詳細を見る


「引き寄せの法則」に関する書籍は様々ありますが、その「引き寄せの法則」の概念を世界に初めて紹介したのが、ウィリアム・ウォーカー・アトキンソンによる本書。



著者のP・T・バーナムは、世界3大サーカスのひとつと言われる『リング・リング・サーカス』やアカデミー賞受賞の『地上最大のショウ』を仕掛けたという人で、占いなどに用いられる手法で「誰にでも当てはまることを、自分にだけ当てはまるように思い込んでしまう効果」のことを心理学で「バーナム効果」と呼ばれますがその言葉の元になった人です。(名づけたのは心理学者のポール・ミール)


富と幸福の探し方

富と幸福の探し方
著者:ラッセル・H・コンウェル
楽天ブックスで詳細を見る


パンローリング出版のこの似たような表紙とタイトルのものはまとめて買った気がします。本書は パウロ・コエーリョの『アルケミスト 夢を旅した少年』に近い内容だったと思います。

意志力の法則

意志力の法則
著者:ラッセル・H・コンウェル
楽天ブックスで詳細を見る


同じくパンローリング出版のそして著者も同じラッセル・H・コンウェルさんの著書。アメリカの名門テンプル大学の創設者で初代学長のコンウェル博士の「私はやる」と決意し行動したものだけが成功するという熱意と行動力に関するヒントがちりばめられた一冊。




経営コンサルタント中島孝志さんの著書。松下幸之助さんの口癖は「きみ、どう思う?」だったとか。



テリー伊藤さんのお弟子さんで、放送作家の「おちまさと」さんの著書。…すいませんまだ読めていません^^;)



歴史は新たな発見によって簡単に覆される。そんな内容で様々な新説などをなげかけて面白く解説。進化論で有名なダーウインでさえ本人が「自分より先に進化論を考えていた人物は二十人以上いた」と述べているとか、マルコ・ポーロの『東方見聞録』が実は捏造だったのではないか?とか。果たして真相は?



歌人で精神科医の斎藤茂吉さんの長男で、日本精神病院協会(日本精神科病院協会)名誉会長のモタ先生の著書。心の名医が贈るやさしい言葉。



…結構ありましたね。小説やマンガ以外にあと5冊あるので、残りと他の本は明日に分けましょう。


何か興味を引きそうな本に出会えましたでしょうか。


今日もありがとうございました。



その他のすばらしい本ブログ⇒

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ







ブログパーツ
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 過去の本棚 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ