<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< Amazonさんでお米を買ったら又々200円クーポンをもらった! | main | 2015年カレンダーの売上げランキング1位は何とあの人!! >>

【祥月命日】キャンディー(川田恵子さん)、 あらためて心からご冥福をお祈り申し上げます。

関西以外の方や若い方には馴染みがないかも知れませんが、主に大阪のABCラジオを中心に活躍していたシンガーソングライターでタレントの川田恵子さんという方がおられました。癒しの甘い声からキャンディー(キャンディ)と呼ばれていたタレントさんです。


そのキャンディーが昨年の11月16日に55歳という若さで亡くなられたとの事でした。脊髄神経膠腫という病気だったそうです。大阪にもあまり行かなくなって、深夜ラジオからも遠ざかっていたため、訃報を知ったのはつい最近の事でした。


高校時代、既に大阪で一人暮らしをしていて、部屋にテレビもなかった私は、もっぱらラジオから流れる音楽や、キャンディーの甘い声に癒やされていたのは言うまでもありません。自分の書いたハガキが読まれたりすると、眠気も一気に吹っ飛びテンションMAX。そんな淡い日々。


その当時、文化放送で谷村新司さんやばんばひろふみさんの「青春キャンパス」という番組がありまして、金曜日だけ大阪はABC朝日放送ラジオが担当することになって、メインパーソナリティを板東英二さんや長江健次さん、大江千里さんらが務め、そのアシスタントでキャンパスリーダーというのをされていたのがキャンディーこと川田恵子さんでした。


その番組の中に、「キャンパススタッフ」と呼ばれる高校生達が担当するコーナーがあって、街頭インタビューをしたり、ラジオドラマを作ったりということをしていました。


何やら楽しそうだし、何よりキャンディーにも会えるかもと、思い切ってそのキャンパススタッフに応募してオーディションを受けてみると、何と合格。


しかも、キャンディーから「いつもお手紙ありがとう」と言ってもらえて超絶に感動したのを覚えています。



それからキャンパススタッフとして毎週朝日放送に通っていたのがついこの前のような気もします。



ちっちゃくてかわいくて、いつも優しく明るいお姉さん。そして憧れのひと。



今年になってちょくちょく大阪にも行くようになったので、キャンディー元気にしてるかな?と思ってググっていたら先の訃報に出くわしました。



写真を探してみたのですが、高校〜大学の頃の写真がどこにしまったのか分からずでしたが、年賀状が出てきました。これを書きながらキャンディだっけ?キャンディーだっけ?と思って年賀状を見ると本人がキャンディーと語尾を伸ばして書いていたのでキャンディーが正解なのでしょう(笑)なので本ブログではキャンディーで統一しています。(但し、レコードの「最後のフレーム」ではキャンディ(川田恵子)になってますね)



あれから早や1年。今日が祥月命日。



優しい笑顔と楽しい日々。 もう逢えないけれど、その甘い話し声や歌声はいつまでも残っています。



あらためて心からご冥福をお祈り申し上げます。合掌。




最後のフレーム




今日もありがとうございました。





番外:全然キャンディーとは関係ありませんが、写真を探している時にこんなものが出てきました。

かつて大阪・梅田にキャンディ・ホールという伝説のライブハウスがありました。そのライブハウスでのEarthshakerのラストライブハウスツアーのチケットの半券です。キャンディ・ホールでライブするのが夢だったんだけどな…




この日、「新曲やります!」と披露されたのがあの名曲「MORE」。
そして約半年後、1st.シングルとなりアースシェイカーの伝説が始まる…

しかし、こんなに安かったっけ??って感じです(笑)ドリンク付きで2千円!!(笑)




ブログパーツ
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * - * comments(4) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

原さんこんばんは。再びコメントありがとうございました。

もう大江千里さんもおられなかったのでしょうか。丁度忙しくなりだした頃だったから辞められたんですかね。因みにディレクターも小林さんだったから変わられたんですね。

私も当時のメンバーが何処で何をしてるのか全くわかりません。この記事も3年ほど前ですが、原さんの反応が初めてですし(笑)

キャンディーがいたら同窓会とかも楽しいだろうなぁとか思ってしまいますね。
改めて合掌。
Comment by HIDE @ 2018/01/09 9:39 PM
HIDEさん
勘違い大変失礼いたしました。

キャンスタやってた同期に「HIDE」とつく名の加藤君がいたので、もしかしてと思いコメントしました。
私は何期だったか覚えていませんが、当時の写真の日付に86-3-26とありました。任期は3ヵ月でしたっけ(笑)

当時はラジオが高校生の情報源でもあり、活気のある番組が多かったですね。
私はどちらかというとABCよりMBS派でした(^^;
そんな中、番組制作に関われるという目が飛び出るような内容を知り、キャンスタに応募したんです。

青春キャンパスの放送でABCラジオ分は月に一回しか担当が回ってきませんでしたが、この間、キャンスタとは別に夕方のニュースにスタジオ出演させてもらったりして、放送局の仕事の一部を垣間見てワクワクしたのを覚えています。
当時私の時の司会者は板東英二さん。ディレクターは佐々木さんでした。
あの頃の同期は誰ともコンタクトは取れません。みんなどうしてるんだろう。。。
今ならそんなことはないんでしょうけどね。

突然のコメントにお付き合いいただきありがとうございました。同じ青春時代を過ごした方に30年余の時を超えてで語れた喜びを胸に、キャンディーさんのご冥福をお祈りしたいと思います。
これも彼女のおかげとおもうと、ありがたくもあり悲しくもあり。
Comment by 原 @ 2018/01/09 5:16 PM
原さん、はじめまして。残念ながら加藤さんではありません(笑)
当時キャンディーは26歳だったので、少しだけ先輩に当たると思います(確か8期?だったような気がしますが、なんせ30年以上も前なので・・・長江健次さんから大江千里さんに変わったところでした)

私も軽い気持ちでググって訃報に出くわしたので同じような心境でした。恵方とか懐かしいですね。朝日放送も場所が移転しましたが、恵方ってまだあるんですかね。

本当に心にぽっかりと穴が空いたような感じでしたが、こうやって元スタッフやファンの皆さんなどに毎日のように偲んでもらえるので、キャンディーもあっちで喜んでいるような気もします。

コメントありがとうございました。



Comment by HIDE @ 2018/01/07 10:24 PM
このブログって加藤くん?
と思い込んでコメント入れます。違ってたらすみません。

高校時代の写真を眺める機会があって、キャンディーさんの写真がありました。
どーしてるのかなぁと軽い気持ちでググってみると悲しい情報が&#128557;&#128557;&#128557;
このブログで知りました。しかも今。。。

あまりの驚きに言葉を失うとはこのことです。
55歳でこの世を去っていたなんて想像もしませんでした。
キャンパススタッフでお世話になり、みんなで公園で遊んだことや、恵方でうどんを食べに行ったことなど、短い期間だったけど懐かしく思い出します。

当時私は高校二年生の17歳。
キャンディーさんは28歳(当時は年齢を認識してなかった)でもスゴく大人に見え、放送局で仕事をしている姿に違う世界の人に思えました。
でも、こんな高校生相手に親切に接してくれた事は鮮明に覚えています。

青春の1ページが抜け落ちた気がします。
謹んでお悔やみを申し上げたいと思います。
Comment by 原 @ 2018/01/07 9:32 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ