<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< はるな愛 「素晴らしき、この人生」 | main | 普通の独身おばちゃんが一躍スター歌手に、英国 >>

世界一受けたいお金の授業

評価:
和仁達也
三笠書房
¥ 1,365
(2009-02-21)
コメント:テレビ東京『カンブリア宮殿』で品川女子学院の画期的な特別授業として、「高校生でもわかるお金の授業」が放送されたそうですが、それを元にわかり安く一冊の本にまとめられています。
Amazonランキング: 3640位
Amazonおすすめ度:
ざっくり理解
【さらに一歩、夢に近づくために】
本当にシンプルな方法でお金の流れが把握できます!

子供達が好きな仕事にチャレンジしながら社会のしくみなどを疑似体験できる「キッザニア」が先週関西にも「キッザニア甲子園」として誕生しました。

場所は高校球児の聖地、甲子園球場のはす向かい。キッザニアでは、実際に様々なスポンサー企業が本当の道具や制服を用意されていて、本当の仕事さながらの疑似体験が出来るだけでなく、キッザニア独自の通貨“キッゾ”でお給料が支払われますし、キッザニア内の銀行で口座を開くとキャッシュカードがもらえ、ATMを使ってキッゾを引き出したり、次回のために貯金しておくこともできます。

遊び感覚(どちらかといえば豪華な文化祭の模擬店?)でのミニ社会体験を通じて、社会のルールやマナー、経済のしくみなども楽しく学んでいくことが出来ますが、キッズというだけあって対象は小中学生。

高校生以上の方で、お金・経済のことを少しは知っておこうかという方にはこのワニさんの「世界一受けたいお金の授業」を。

今回ご紹介する本書は、テレビ東京「カンブリア宮殿」でも話題になった、品川女子学院高校での6回にわたる課外授業「ビジネスと生活で使えるお金の授業」を、4人の登場人物を通してわかりやすく一冊の本にして解説されています。

家計の収入と支出を「お金のブロックパズル」として図解で簡単にわかりやすくされていますので、目で見て簡単に理解できます。(※「お金のブロックパズル」は「戦略会計STRAC供廖弊晶膂賚挫)で紹介されている「STRAC表」を元にアレンジされたものだそうです)

さらにこの表を使って国家の財政までも簡単に単純化されていますので、新聞やニュースでなどで何兆円のGDPだの赤字だのと言われてもピンとこなかった方も、日本の財政がやばいことになっているのが一目でわかります。

簡単に言えば
お父さんの給料が月50万円なのに、毎月85万円を使い、35万円を借金し続けるような感じです。しかも借金はすでに年収の20倍近くあるから、1億2000万円の借金があって、毎年それが420万円ずつ増えていく。そんな感じでしょうか?」


こんな感じで、他にもスターバックスの決算書を簡単に分解していったり、新聞記事から様々な業種の業績を論理的に紐解いて経済動向などの予測をしてみたり、これまでとは違った物の見方、考え方を平易に教えてもらえます。

そして、最後の授業ではオーダー待ちの10分で「お店の儲け」を見抜けるまでに!?

ちなみにこの10分で見抜ける「1シート★収益シミュレーション」や、この魔法のシートを使った実例PDFなども期間限定でサイトからダウンロードできたりします。

あくまで中高生用の入門書として大雑把に書かれていますので、そこそこ経済をかじったことのある方には物足りないのかもしれませんが、今日から新社会人となった方などは一読しておいた方がいいのかも知れません。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


※⇒その他のすばらしい本ブログ⇒
※⇒にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

※⇒書評 ブログセンター
※⇒読書 ブログセンター

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:読書
JUGEMテーマ:ビジネス
アクセス解析
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 自己啓発の本 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

山内様

ご丁寧にコメント頂きまして、誠に有難うございます。
(最近放置中でしたので、どうせスパム・・・と思っていたら、スタッフの方でびっくりでした ^^;)

改めまして7刷おめでとうございます。つたない幣ブログも若干貢献できたみたいで幸いです。

和仁さんをはじめ、スタッフの皆様の今後ますますのご発展をご祈念申し上げます。
Comment by HIDE @ 2009/08/05 5:53 PM
和仁達也の会社のスタッフの、山内と申します。

「世界一受けたいお金の授業」をご紹介いただいて、ありがとうございました。

本のポイントも的確にご紹介頂きまして幸いです。

この本を通して、「お金や経済、数字は難しい」
と思い込んでいた方が、苦手意識を少しでも取り払い、
ビジネスや人生に生かしていただくきっかけになれば、
と和仁はじめ、スタッフ一同、考えています。

ですので、こうやってご紹介いただけること、
とってもうれしいです!

おかげさまで、2月に出版されたこの本も、7月には
7刷、34,500部となり、経営者やビジネスパーソン
はもちろんのこと、主婦や学生さんにも愛読いただけて
いるようです。

和仁にもブログでご紹介いただいたことを伝えておきますね。
ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いします。
Comment by 経営ビジョン実現化!ワニマネジメント @ 2009/08/05 3:11 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ