<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コンサルタントの「質問力」 野口吉昭 | main | 34丁目の奇跡とゴールデンウィーク >>

先週読んでいた本

元々が速読派でもなく、どちらかといえばじっくり楽しむ派で、かつ、ブログに記事としてアップするのに1時間以上もかかる「どんくささ」の為(?)、先週は読みながら寝るということの繰り返しで結局更新出来ていませんでした。で、読んでいたのはこんな本。ということで簡単な解説のみで。

★シェイクスピアつながりということで、岩波新書から最近発売された、京都大学名誉教授・喜志 哲雄先生の本。「ハムレットは悲劇ではない?」という帯にひかれて。

シェイクスピアは単なる作家ではなく劇作家。当然、そこにはリアルタイムで反応のわかる観客がいる。その観客をシェイクスピアはどのようにコントロールしていったのか・・・

シェイクスピアのたくらみ (岩波新書 新赤版 1116)
シェイクスピアのたくらみ (岩波新書 新赤版 1116)喜志 哲雄 岩波書店 2008-02
売り上げランキング : 14465
おすすめ平均 star
star便利な一冊だが。
star謀られたかっ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



★「このミステリーがすごい」の過去二十年間の第一位ということで、かねてから読みたかったこともあり、この際一気に読破。若干自分の想定していたものと違うストーリーで流れていった為、疑問点を残しつつ最後まで。そのせいか、充分には楽しめませんでしたので、又時間が経ってから読み直してみたいと思います。

最近では伊坂さんや東野さんなどが好みだった為か、私の中では残念ながらこの20年での1位にはなれませんでした。


火車 (新潮文庫)
火車 (新潮文庫)宮部 みゆき

おすすめ平均
stars感動しました
starsミステリー小説に稀有な哀愁のある作品
stars人生を選べなかった人
stars楽しめる一作
starsこわかった・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★暫定税率の期限切れでも話題のガソリン。しかし、税金とは関係なく元々の原油価格の高騰の方を何とかしなければどうにもならないこの連鎖的な物価高。そんなオイルマネーが流れるのがイスラム金融界

イスラム教では利息を禁止している為、イスラム銀行(金融)には利息というものがありません。一般的な銀行と顧客の関係は利息を通じての債権者と債務者の関係と言えますが、イスラム銀行ではスキームと呼ばれる利息回避の手段としての「契約」を締結することによって売主と買主、あるいは投資家と事業者といった関係となって利益や収益の分配を行います。

世界を席巻するイスラム金融世界を席巻するイスラム金融

糠谷 英輝 かんき出版 2007-12
売り上げランキング : 18195

おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★現在の枕本
潜在脳力超活性化ブック
潜在脳力超活性化ブックジグ ジグラー Zig Ziglar 田中 孝顕

おすすめ平均

stars自分を変えたい人にはお勧めです。
stars読むサプリ?
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『営業引力の法則』何がお客さまを引きつけるのか?
『営業引力の法則』何がお客さまを引きつけるのか?五十棲 剛史
おすすめ平均
stars3冊目に読んだ本です。
stars商談は、「売り込まない」。お客様が「買いたい」と思うように流れを作る。
stars本当に強い営業を学ぶ
stars実践的
starsまさに「引力」に引きつけられるように買った本!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫 か 46-1)
確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 (知的生きかた文庫 か 46-1)ウォレス・ワトルズ 川島和正
三笠書房 2008-02-21
売り上げランキング : 264

おすすめ平均 star
starコストパフォーマンスグッド!
star大切な気づきをくれる本☆
star引き寄せられていた
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★その他 ダイソーで見つけた「10倍楽しむ英会話」の本とCD(車内)


今日はほとんど書評らしいことはないにもかかわらず、最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

その他たくさんの素晴らしい本ブログ⇒

こちらもどうぞ⇒ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ








アクセス解析

JUGEMテーマ:読書

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 過去の本棚 * comments(2) * trackbacks(1) * pookmark 

コメント

satoさん、こんにちは。ごぶさたしています。

実は、お恥ずかしながら、私の場合宮部さんの本は、多分これが初めてだと思います。前評判が良すぎて期待しすぎていたために若干物足りなさがあったのかもしれません。

さらに言えば、シェークスピア作品自体をまともに読んだ事もありません(^^;

更新も滞ってしまっていますが、現在は英語脳にしようと毎日英語漬けで、日本語の読書がおろそかになっています・・・人生まだまだ修行中です。

また、よろしくお願いいたします。
Comment by HIDE @ 2008/05/22 6:39 PM
こんにちは。宮部さんの本の表紙が見えて手が止まってしまいました。でも最近、「小説」は体が受け付けないようで読んでいません。宮部さんのものはある程度は読んでいますが、時代物とシリーズになっている「誰か」「名もなき毒」が好みです。
それと他の記事になりますが、城山さんのもの。自分は読んだことがないのですが、「相手がいなくなってこう思えるか。」やはり自分は欠陥人間だなあと感じます。
こちらによらせていただく時にはシェークスピアを学んで帰れば人間大きくなるだろうか。こんなコメントですみません。では。
Comment by sato @ 2008/05/21 11:14 PM
コメントする









トラックバック

思いと目標が結びつかない... ジェームズ・アレン

思いと目標が結びつかないかぎり、価値ある物事の達成は不可能です。
From 名言ブログ @ 2008/09/13 6:51 PM
このページの先頭へ