<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 26歳の女性社会起業家・・・マザーハウス代表 山口絵理子さん | main | 最後の手紙 リチャード・ポール・エヴァンズ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

*
スポンサードリンク * - * - * - * pookmark 

「雪見だいふく」はなぜ大ヒットしたのか 77の「特許」発想法 (講談社+アルファ文庫 G 169-1)

評価:
重田 暁彦
講談社
¥ 630
(2008-01-21)
Amazonランキング: 28538位
Amazonおすすめ度:
ものづくりに携わる若手に読んでもらいたい本。
タイトルに惹かれてしまいますが。
JUGEMテーマ:読書


先日、「雪見だいふく」のティラミス味というのを食べました。これが思ったよりもおいしく、結構はまりそうな感じです。そして、その翌日に立ち寄った書店で目に入ったのがこの本。

かの「ごはんを大盛りにするオバチャン〜」と同じく、別に「雪見だいふく」の開発物語やロッテの戦略等を記載した本ではなく、副題の「77の特許発想法」の77の特許の紹介のうちのひとつに「雪見だいふく」のページがあるだけです。ですから、「花王アタックは〜」でも、「なとりの珍味は〜」でもよかったのでしょうが、それだと私が手に取る事も、こうしてブログに書く事もなかったのでしょうから、少なくとも私に対しては成功したと言えるのでしょうか。

さて、そんな本書ですが、著者が富士通の特許企画部部長だった際(1997年)に、知的財産のおもしろさに少しでも興味をもってもらおうと「ゆかいに発想 特許100話」(日外アソシエーツ)として刊行されたものと、発明通信社HPの連載コラム「そよ風」をベースに大幅加筆、再編集されたオリジナル文庫とのことで、難解な言葉や技術論ではなく、「へぇ〜、へぇ〜」とボタンを押したくなるような雑学ものになっています。

「雪見だいふく」に関してはせっかくタイトルにもなっている事ですので本書を見て頂くとして、その他で「へぇ〜」と思ったところを。

例えば、「鉄筋コンクリート」。日本で言うところのマンションや高層ビルでは、最近のものはほとんどが鉄筋コンクリート造になっているのではと思われるくらい建築の世界ではなくてはならないものですが、この「鉄筋コンクリート」も当然のごとく特許をとられています。1867年にフランスのモニエさんという方がとられていますが、その人の職業はお花屋さん。出願されたものは何と「植木鉢」です。

花の都パリで花屋をしていたモニエさんも、それまでの素焼きの植木鉢を使われていたそうですが、壊れやすく困った為、丈夫なセメントでコンクリートの鉢を作るのですが、コンクリートは押す力には強いのですが、引っ張ったり、叩いたりする力には弱く、やっぱり壊れてしまうため、鉄の針金の網をコンクリートの中に埋め込むアイデアを考えついたそうです。その後、階段、橋などを建設し、鉄道の枕木についても特許をとったそうです。

ちなみに、
本当はモニエよりも早く1855年にランボーという人が、コンクリートで作ったボートの芯に鉄の網を埋め込んだものをパリの万国博覧会に出展していたのだそうですが、特許庁が気づかず、モニエに特許を与えてしまったという後日談も残っています。
と言う事です。

その他にも、私は知らなかったのですが、アンデスメロンはアンデス地方から輸入されたのではなく、横浜の「サカタのタネ」が「安心して生産や販売、消費が出来る三拍子揃ったメロン」・・・「安心ですメロン」・・・「アンデスメロン」だったり、第二次世界大戦中の日本は、「敵性特許権処理要綱」というものや「敵性発明集」というとんでもないものを発表し、米国や英国の持つ特許約3000件を取り消したり技術を盗むという事を国をあげて行っていたりと、なかなか楽しく読ませていただきました。

夢の印税生活を目指している方もそうでない方も、偉人達の頭の中を少し覗いてみませんか。(ちなみに、それぞれの特許に対して特許番号、特許名称なども記載されていますので、興味のある方は調べてみる事もできます)


今日もありがとうございました。

その他たくさんの素晴らしい本ブログと、このブログを応援して下さる方はこちらへ


こちらもどうぞ ⇒ にほんブログ村 本ブログへ


アクセス解析



* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 経営・ビジネスの本 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

スポンサーサイト

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
スポンサードリンク * - * - * - * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ