<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< BLUE ROSE 青いバラ | main | すべては音楽から生まれる (PHP新書 497) >>

セブン‐イレブンの16歳からの経営学 [宝島社文庫] (宝島社文庫 (604))

評価:
勝見 明
宝島社
¥ 560
(2008-01-11)
Amazonランキング: 121641位
Amazonおすすめ度:
天才経営者・鈴木敏文の経営の凄さがはっきり分かる
マクドナルドの先の判決を受け、日本の小売り業界のトップに君臨するセブンーイレブンも来月から直営店長の残業代を支払う事に決定したそうです。

2兆5000億円もの売上を上げるコンビニチェーンのセブンーイレブン・ジャパン。
そこには、カリスマ経営者の鈴木敏文氏の経営学があります。

本書は、そんな鈴木敏文さんの経営学を、高校生でも解るようにと2005年に書かれたたもので、私が持っているのは先月文庫化された方です。

まず本書で驚いた事がありました。私はセブンーイレブンどころか、コンビニでバイトをした事がない為、他のコンビニチェーンがどうなのかは詳しくは分かりませんが、セブンイレブンではアルバイトやパートの人にも発注を任せると言う事です。店長やオーナーが前日やその日のPOS(販売時点情報管理システム)データーを元に発注しているのかと思っていました。廃棄ロスや機会ロスなど、下手をすると店舗経営の根幹を揺るがしかねない重要な部分です。

経営側はともすれば過去の経験にとらわれたり、客観的に見れば自分も買い手の視点をもってぃることを忘れがちで、売り手の視点であったり保守的、マンネリ化する危惧もある。その点、アルバイトやパートの従業員は、普段はコンビニを利用する側にいる事が多い為、買い手の視点が強いとの事。また、仕事が単なる”作業”ではなく、責任とやりがいのある”仕事”になるという事です。

しかも、もう一つの勘違いにそのPOSデーターの見方がありました。
「POSシステムについて一番誤解されやすいのは、POSが出した売り上げランキングの結果をもとに発注するものと考えられているところです。(中略)POSが出すのは”昨日の顧客”のデーターであって、”明日の顧客”のデーターは出してくれない。
”明日の顧客”のニーズ、明日の売れ筋は人間が仮説を立てて探るものであり、POSは基本的には仮説が正しかったかどうかを検証し、次の仮説へとつなげていくためのものなのです


それらを証明しているのは今日のセブンーイレブンをご覧の通りですが、そのスズキイズムが本家アメリカのセブンーイレブンをも救っています。

本家アメリカのサウスランド社が1991年に経営悪化により倒産してしまいましたが、それまでのベンダーやメーカーの都合で並んでいた売り手の”売りたい商品”をパートやアルバイトなどにも発注を任せて「こんな商品が買いたい」と言う顧客ニーズを予測する方法へと転換。見事再建しています。

又、顧客視点と言う事では、商品開発や配送システムなど、様々な工夫が施されています。売上の半分以上を占めるオリジナル商品。鮮度を優先する為にあえて大工場での大量生産ではなく店舗に近い工場での少量多品種での発注対応。原材料や素材にこだわり、本物だけを自信を持って顧客に届ける。

大量生産、売り手都合のコスト削減。その結果が昨年相次いで発覚した偽装事件や目の届かない他国からの輸入に頼りきった冷凍食品事件にも繋がっているのではないでしょうか。

鈴木さんはこうも言います。
わたしは本当に難しいことを考えるのが面倒くさいタイプで、別にそんなに頭をひねって考えたり、気負っているわけではありません。ただ、目の前に木が倒れていれば、横に片付けようと考えるのが当然であるように、顧客の立場で考えて、それがあたりまえだと思うことをあたりまえにやっているだけです


先日の「成功はごみ箱の中に」の中で柳井さんの、レイ・クロックにしても藤田田さんにしても、元は外食産業以外の異業種、アウトサイダーだからこそ固定観念に囚われず成功したのではというようなくだりがありました。
鈴木敏文さんも、元はトーハンと言う出版取り次ぎの世界からの転職で、アイワイバンク銀行にしても金融には全くの素人発想で既存の常識を否定した事から始まっています。

素人の純粋さを忘れてはいけない。わたし自身、新しい事に挑戦できるのは、素人だった原点、顧客としての感覚を今なお持ち続けているからです


長くなりましたが、私にとっては気付きの多い一冊でした。この560円は、買って損はないはずです。おすすめです。

最後まで稚拙な文章にお付き合い頂きありがとうございました。

※携帯からアマゾンへ→16歳からの経営学
※当然7ドリームから購入する→セブンドリーム・ドットコム

その他の素晴らしい本ブログ⇒

             ⇒にほんブログ村 本ブログへ



[ad] お買い物に使えるYahoo!ポイント


アクセス解析
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 経営・ビジネスの本 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

成功おたくさん、ご無沙汰しております。
メインPCを妻に占領されていましたので、旧マシンでごそごそはじめました(^^;
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Comment by HIDE @ 2008/02/13 12:01 PM
HIDEさん、お久しぶりです。成功おたくです。

知らない間に復活されていたのですね。
うれしいですね。
またちょくちょく来ますので、よろしくお願いします。

私もぼちぼちやってますので、たまには見に来てください。

それでは、また。
Comment by 成功おたく @ 2008/02/13 10:10 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ