<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あなたが世界を変える日〜リオの伝説のスピーチ〜 | main | ツキを呼ぶ魔法の言葉 (ムック) >>

「Candle Project 2006」"夢を叶える" 〜Love&Peaceの灯をともそう

すっかりご無沙汰状態でしたが、このブログとも関係の深いコンテストが開催されましたので、いいきっかけと思い、久方ぶりの更新です(^^;

(これまでにも「ダ・ヴィンチ・コード」はもとより、「国家の品格」「武士道解題」など様々な読書はひたすら続いています。中でもとりわけ李 登輝元総統の「武士道解題」は素晴らしいものがありました。
ちなみに何故か現在の枕本は「重力ピエロ」と「人生の転機」です。と、そんな前置きはこの辺で)

「Candle Project 2006」とは、"夢を叶える"をテーマに、世界的に活躍する日本人セレブリティ14名がアロマキャンドルを製作したチャリティ・キャンペーンの事で、火を灯すことによって、多くの人々に希望の光、未来への夢を伝えることができたらとの願いから、雑誌『マリ・クレール』とギフトブランド「wOOt!」とのコラボレーションによって展開されています。

主なキャンドルデザイナーの方に女優の小雪(こゆき)さん、歌手の中島美嘉(なかしまみか)さん、倖田來未(こうだくみ)さん、演出家の宮本亜門(みやもとあもん)さん、サッカーの中田英寿(なかたひでとし)さん、金メダリストの室伏広治(むろふしこうじ)さんらがおられます。

そのキャンドルの売り上げの一部は、以前にも記事にしたことのある「Make-A-Wish Of Japan」へ寄付されます。

ご存知の方も多いかとは思いますが、「Make-A-Wish(メイク・ア・ウイッシュ)」とは、アメリカのアリゾナ州に本部を置く、非営利のボランティア団体です。難病と闘っている、世界中の子どもたちの夢を叶え、生きる力や病気と闘う勇気持ってもらいたいと願って、設立されました。


そんな「Candle Project 2006」のサイトにおいて、現在「Candle Life Contest」を実施されています。

「Candle Life Contest」とは...
「Candle Project 2006」に興味を持って頂いたお客様に、キャンドルの楽しみ方やお勧めの場所、演出方法などを紹介する場を提供する事で、キャンドルをもっと身近に感じて頂き、キャンドルをより楽しんで頂けるようにという願いから実施致されたコンテストです。

今回のコンテストに採用された方250名様へCandle Project 2006限定ハート型メモ帳をプレゼント!さらに優秀な作品に選ばれた方1名様へキャンドル13個(各アーティスト1個づつ)をプレゼントされるそうです。


「キャンドルナイト2006・冬至」の際には、このキャンドルでスローな夜を過ごしてみませんか。ちなみに今年の冬至は12月22日金曜日です。週末の少しはやいクリスマスナイトですね。





『マリ・クレール』




『でんきを消して、スローな夜を。 100万人のキャンドルナイト』
『でんきを消して、スローな夜を。 100万人のキャンドルナイト』マエキタ ミヤコ おすすめ平均 starstar謎のイベントの種明かし本starしみじみといい本に出会いました!Amazonで詳しく見るby G-Tools





よければ是非ポチっとお願いします。またぼちぼち更新していきます。↓
人気blogランキングへ


↑他のブログを参考にされたい方も是非覗きにいって見てください。
ありがとうございました♪


こちらのランキングは純粋に「本」の紹介ブログが多いです。にほんブログ村 本ブログへ






アクセス解析
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 100万人のキャンドルナイト * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ