<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アシュリー 〜All About Ashley〜 その2 サイエンスミステリー | main | 白夜行 >>

ブリザードアクセル

もう既に日本中が荒川さんの話題でもちきりですが、さすがに何度見ても落ち着いたいい演技でしたね。

幾多の挫折や苦難を乗り越え、引退を決意していたものの、周りの人達の支えがあって実現した今回のトリノ出場。

そんな中、やはり、最高の舞台で最高の自分を見てもらいたいと、得点に加算されないとわかっていながらもメダルをかけた試合であえて封印したはずのイナバウァーを再びプログラムに。


自分の強み、自分らしさというものをしっかりと表現できたのが良かったのではなかったでしょうか。

そういった意味では、失敗したとはいえ、自分の最大の持ち味である4回転にチャレンジして「超楽しかった」と言えたミキティーの笑顔、惜しくもメダルを逃した村主さんもよかったですね。


盛り上がっているといえば、マンガでもフィギュアスケートが盛り上がっています。

それが現在少年サンデーにて好評連載中の「ブリザードアクセル」

優秀な兄達に常に比較される落ちこぼれの主人公、北里吹雪。父親はそんな吹雪を無視さえしています。

自分の存在を認めてもらい為、目立ちたいためにケンカに明け暮れる日々でしたが、ある日、全ての人々の視線をたった一人に集めるフィギュアに出会い、又、その後の師となるマッケンジーとも運命の出会いをします・・・


不況になるとスポ根ものが流行ると言われ、最近再びスポ根ものが増えてきていますが、その中でも内容、話題性ともに一押しです。(というか、本当はオリンピック前に書こうと思っていたのですが・・・^^;)

何度もこのマンガにも泣かされました。興味のある方は是非手に取って見てください。

ちなみに、先週号の最後から。

試合に臨む吹雪は、天才と呼ばれるライバル校の選手から

「少しはボクを楽しませてよね」と言われますが、それに対してこう答えます。


「何言ってんだ?オレはおめぇを楽しませるつもりなんかねぇぞ?」

「・・・え?」

オレが楽しませるのは、お前じゃなくて観客だよ!!

 だって、オレはフィギュアスケーターなんだから!!」


ふと、前走のコーエンの失敗などを気にもせず、ヘッドホンをしながらリラックスしていた荒川さんがダブりましたが、この言葉の重みは日常にも通じますよね。

自分だけを見ている者。他人と常に比較している者。

会社でも、自社の売上、利益だけを追求している会社や他社とのシェア、ライバル会社の動向ばかり気にしている会社の行く末は想像できると思います。

「観客・お客様」の方を向いた仕事や経営、他人の幸せが自分の幸せと言える人はやはり強いのではないでしょうか。そして、そこには当然種をまき、日光や水、栄養を与える事を怠らなかった「自分」に対する「自信」があることが大前提でしょう。





荒川静香さん、おめでとう!!と言う方も、そうでない方も是非ポチっとお願いします。↓
人気blogランキングへ


↑他のブログを参考にされたい方も是非覗きにいって見てください。
ありがとうございました♪


ちなみにこんなのもありますにほんブログ村 本ブログへ


ブリザードアクセル 1 (1)
ブリザードアクセル 1 (1)鈴木 央  小学館 2005-07-15
売り上げランキング : 16,751
おすすめ平均 star
star少年誌初!?フィギュアスケートマンガ
starまたもや彼らしい作品
Amazonで詳しく見る

by G-Tools



ブリザードアクセル 2 (2)
ブリザードアクセル 2 (2) 鈴木 央  小学館 2005-09-16
売り上げランキング : 4,016
おすすめ平均 star
star新たなチャレンジに乾杯。
starフィギュアスケートが熱い!
Amazonで詳しく見る

by G-Tools



ブリザードアクセル 3 (3)
ブリザードアクセル 3 (3) 鈴木 央  小学館 2005-12-15
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る

by G-Tools




こんなのもありますが・・・
荒川静香 Moment ~Beautiful skating~荒川静香 Moment ~Beautiful skating~荒川静香 by G-Tools


CD『プッチーニ:オペラ・アリア集
(フリー・プログラム使用曲、プッチーニの歌劇「トゥーランドット」を収録)
CD『Celtic Woman』ケルティック・ウーマン
(エキジビション使用曲[You Raise Me Up])

まだまだ余韻に浸りたい方には少し古いですが今の世代の皆さんです。
little wings―新世代の女子フィギュアスケーター8人の素顔Little Wings編集部
村主章枝―メダリストのプライド
荒川静香―氷の姫君、再び
恩田美栄―上へ!どこまでも上へ!
中野友加里―私のトリプルアクセル
太田由希奈―氷上に紡ぐ物語
安藤美姫―ライバルは、私
浅田舞―スケート靴のシンデレラ
浅田真央―チャンピオンは泣かない

little wings―新世代の女子フィギュアスケーター8人の素顔日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック―最も強く最も美しいスケーターたちの競演 Stay Gold―フィギュアスケート編‐松岡修造のがんばれニッポン! Fata~女子フィギュア オフィシャルフォトブック~ 日本女子フィギュアスケートオフィシャル応援ブック2006 オール・アバウトフィギュアスケート―氷上の美しき戦い、全て見せます!
by G-Tools




アクセス解析

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * マンガ * comments(3) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

>>笑顔整体の院長さん、いつもありがとうございます。
  フィギュアもですが、実はカーリングが異常に人気だそうです。(4回転は飛べなくてもカーリングなら・・・と言う事らしいです)


>>てつさん、いつもありがとうございます。
  我が家では子供が毎週買ってます・・・が、私も毎週読んでます(^^;
Comment by HIDE @ 2006/03/03 12:52 AM
HIDEさん

こんにちは

漫画のご紹介とは珍しいですね。
実は、私は毎週、知人から週刊サンデーを貰っているのですが・・・・
この漫画は読んだ事ありませんでした。^^;
今週から読んでみます。
Comment by てつ @ 2006/03/01 4:45 PM
ブリザードアクセルですか。
はじめてききました。

フィギュアこれからさらにヒートアップしそうですよね。
Comment by 笑顔整体の院長 @ 2006/02/25 2:08 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ