<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ダーリンの頭ン中 〜英語と語学〜 | main | サクセス・オーディオ・ライブラリー VOL.4 >>

夜回り先生

以前、知人が「夜回り先生」の講演がもの凄く良かったと言っていたのが記憶に残っていて、本屋で見つけて購入した泣ける1冊です。

「おれ、窃盗やってた」 「いいんだよ」
「わたし、援助交際やってた」 「いいんだよ」
「おれ、イジメやってた」 「いいんだよ」
「わたし、シンナーやってた」 「いいんだよ」
「おれ、暴走族やってた」 「いいんだよ」

「わたし、リストカットやってた」「おれ、カツアゲやってた」
「わたし、家に引きこもってた」

いいんだよ
           昨日までのことは、みんないいんだよ


「おれ、死にたい」「わたし、死にたい」

でも、それだけはダメだよ
    まずは今日から、水谷と一緒に考えよう」



テレビのドキュメンタリーや各種講演会、寺尾聰さん主演のドラマなどでもご存知の方も多いと思います。

夜の繁華街で様々な子供たちと真正面から向き合ってきた通称「夜回り先生」こと水谷先生の12年間の記録的な本です。様々な少年少女のエピソードがけっこうグッときてしまいます。



自らの危険も顧みず、社会に疎まれ、夜の街でたむろする少年少女たちにそっとやさしく手をさしのべる水谷先生

昼の世界の心無い大人たちによって、夜の世界に沈められ、想像を絶するほど傷つき、哀しんでいる子供たち。

「まじめな子ほど、まじめにドラッグを使い、まじめに壊れていく。心に傷を持った子ほど、その心の傷を埋めるために必死でドラッグを使う。そして死んでいく」




決して偽善者でも教師だからという責任感からでもなく、同じ一人の人間として真剣に向き合う水谷先生。

偶然知り合った少年を助けるために自分の利き手の指まで差し出し

「指一本、なかなか痛かったが、安い買い物だった」
と言ってのける。

「日本で最も死に近い教師」と警察に呼ばれながらも水谷先生は夜回りをやめません。


その背景には先生自身の幼少時代の極貧と孤独感。過去の過ちなどもあります。

私は苦しんだ。いじめもリストカットもみんなそうだ。失われた愛情が、再び誰かによって満たされるまで、その行為はやめられない。一人の力ではどうしようもないのだ。

毎日が、憎しみと自己嫌悪の繰り返しだった。もう二度と同じ轍は踏みたくないし、誰にも踏ませたくない。



そして、最後にこうも述べられています。


私にとっては「夜回り」が生きがいだ。「夜回り」をしないと、私は生きていけない。

理由を聞かれると、いつも口ではこう答える。

「子どもたちが心配だから」

でも、本当は違う。
私はいつも子どもとの出会いを求めている。

私も寂しいからだ





お子さんをお持ちの方や子育てに悩んでおられる方、是非一度読んで見てください。




実はわたしも・・・と言う方も、そうでない方も是非ポチっとお願いします。↓
人気blogランキングへ


↑他の本ブログを参考にされたい方も是非覗きにいって見てください。

ありがとうございました♪


ちなみにこんなのもあります。にほんブログ村 本ブログへ



夜回り先生
4921132542水谷 修 サンクチュアリ出版 2004-02
売り上げランキング : 9,577
おすすめ平均 star
star考えさせられます…
star感動しました。
star圧倒的な愛
Amazonで詳しく見る

by G-Tools



NHKでのドキュメントもDVDになっています

夜回り先生・水谷修のメッセージ ~いいもんだよ、生きるって~
B0006IGRPS水谷修 江川紹子 NHKエンタープライズ
2005-01-21売り上げランキング : 2,494
Amazonで詳しく見る

by G-Tools
関連商品
夜回り先生の卒業証書―冬来たりなば春遠からじ
さよならが、いえなくて―助けて、哀しみから
夜回り先生と夜眠れない子どもたち
ドラッグ世代―薬物汚染と闘う夜回り先生
夜回り先生



夜回り先生 1 (1)水谷 修 土田 世紀 4091885918
夜回り先生 2 (2) 夜回り先生~ブランコ ノーサンキューノーサンキュー 夜回り先生こころの授業 こどもたちへ 夜回り先生からのメッセージ by G-Tools




*夜回り先生のHP(出版元サンクチュアリ出版)にてマンガ版の夜回り先生第一話が立ち読み出来ます。この一話だけでもぐっとくるものがあります。是非のぞいてみて下さい。






アクセス解析


* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 泣ける本 * comments(12) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

>>望 さん、はじめまして。
 ご訪問、コメントありがとうございます。
以前に「スクールウォーズ」のモデルの山口先生(通称泣き虫先生)の講演を聴いた事もありますが、体当たりの先生方はやはり「心」に響いてきますね。
Comment by HIDE @ 2005/12/15 3:35 PM
HIDEさん、はじめまして。
私も、水谷先生の本を読みました。そして、こんなに愛情深い大人がいるのだということに感動して、思わず涙しました。
水谷先生は、教員生活の中で、一度も子どもを殴ったり、叱ったり、怒鳴ったことがないと、著書の中で書かれていましたが、なかなかできることじゃありませんね。
これだけ、子どもや親に真剣にぶつかることのできる水谷先生、とても素晴らしいと思います。
Comment by @ 2005/12/15 2:44 AM
>>アキシンさん、いつもありがとうございます。
 実は、コメントは残さずに覗きにいってたりしていました(^^;
最近は皆さんのところを読むだけで時間がなくなったりして困ってしまいます。
Comment by HIDE @ 2005/12/10 11:30 AM
HIDEさん
こんばんは
アキシンです
お久しぶりです。
よかったHIDEさん更新やめちゃったのかと
おもいましたよ〜
僕はカテゴリ引越ししました。

「夜回り先生」の本はとても衝撃的でした。
子供もつ僕にとっては家庭環境の大事さを実感します。
Comment by これからも応援しますアキシン @ 2005/12/09 3:18 AM
>>montanaさん、いつもありがとうございます。
 ご無沙汰してしまっています(^^;
怒涛の11月もようやく一段落し、今度はあっという間に師も走る12月・・・今日も昨日より良くなっている!!と頑張っています。
Comment by HIDE @ 2005/12/01 1:38 PM
HIDEさ〜〜ん、お元気ですか?

何だか最近お話していないので、気になって来てみました!
お忙しいんですね、きっと!!
また来ますね〜♪ポチっと。
Comment by montana @ 2005/11/30 5:55 PM
>>うきさん、ありがとうございます。
 本当に好きというか、信念がなければここまで出来ないと思います。一度は会ってみたい先生です。
Comment by HIDE @ 2005/11/22 3:52 PM
この先生。すごくすてきな方だと思います。普通の人はここまでできない。
Comment by うき @ 2005/11/21 11:50 PM
>>笑顔整体の院長さん、いつもありがとうございます
 機会があれば是非一度手にして見てください。
 それにしてもひどい話がいかに多い事かと魂の修行も厳しいですね。


>>montanaさん、いつもありがとうございます。
 変な質問してしまいましてね。すいません。
しかし、不思議なもので、意識しだすと十字がものすごくはっきりしてきました。何かが開眼したのでしょうか(^^;


>>真奈さん、いつもありがとうございます。
 信頼といえば、無料で見られるマンガでも信頼できる大人を探す少年とその大人に賭けるというストーリーがありました。よければ見てみてください。(別に出版社のまわしものではありませんが)
Comment by HIDE @ 2005/11/20 11:58 PM
HIDEさん、こんばんわ☆

『私も寂しいからだ』水谷先生は
つながり感を得られているのかもしれないなぁ、って感じました。

幸せを感じる時って、信頼感の中にいますものね。

素敵な本のご紹介、なさっていますね!

嬉しいです。とっても!
応援完了♪またまいりますね☆
いつもありがとう!
Comment by 真奈 @ 2005/11/20 10:38 PM
ぎゃ〜HIDEさん!
私は大勘違いをしてました!!ごめんなさい!!!!
HIDEさんがxになってる場所が2だと思い込み・・
じゃぁ書き足せば・・と思い、コメントしに来たのに・・
これまた、2本のはずなのに、1本なんて言っちゃったので
完全に迷わせてしまいましたね・・・ホントにスミマセンでした!
許して〜〜〜!!!!
なので、HIDEさんのxはそのままで何も問題ありません!

ところで、今日の夜回り先生。確か前にテレビで観たような?

>私にとっては「夜回り」が生きがいだ。「夜回り」をしないと、私は生>きていけない。

すっごく素敵な言葉ですよね。天職ってことですものね!感動!!
Comment by 大変失礼致しました!のmontana @ 2005/11/20 2:20 PM
ドラマ、DVDにもなってるんですね。
本もそちらもおもしろそうですね。ぽちっ
Comment by 笑顔整体の院長 @ 2005/11/20 12:54 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ