<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 文蔵 創刊号 から「奇跡が舞い降りる方法」 | main | もう5センチ頭を下げて >>

こころの羅針盤(コンパス) 五木寛之選

私が手にした本書は、2002年10月に光文社より四六版として刊行された同名のものの文庫版ですが、浅田次郎さん、村上春樹さん、曾野綾子さんからビートたけし、辻仁成さんなど、30人の著者の30冊の著書の中から五木寛之さんが選ばれた「こころ」の文章達ですが、

この三十篇の文章は、右へ左へと跳びはねながら、最後は或る一点に読む人を導く。それは「こころ」という実体など、じつはどこにもない、という乾いた真実である。

私達が「こころ」と信じているものは、存在する人間の影にすぎない。ひとりひとりの性格や体格が異なるように、その影も異なったかたちをしている。


と、五木さんが前書きで述べられているように、まさに三十人三十様で、阿川弘之さんの旧字体を使った「亡国の予感」という話あり、中村うさぎさんの「うさぎの行きあたりばったり人生」のような天真爛漫なエッセイあり、はたまた「頭がハゲた」ではじまる浅田次郎さんの「ハゲについて」などなど、本当に様々な文体が入り乱れ、それでいて、それぞれが2〜3ページで読めるように編集されていますので、さらっと異なる作家陣の人生を垣間見る事が出来ます。

それぞれに、それぞれの良さがあり、今回はどこを引用しようかと悩みましたが、どれもが1冊の本として出版されている事もありますので、又の機会に残しておく事にして、編者の五木さんの方にさせて頂きます。

羅針盤の針は必ずしも一点を指すわけではない。実際に磁石を使ってトレッキングしたかたなら経験がおありだろう。震える針は揺れ動きながらも、最後は落ち着く所に収まる。(中略)

私たちは羅針盤の針にしたがって航海しているわけではない。行くべき場所へむかうために羅針盤を用いるだけだ

ここに集められた文章のすべてに、その確かな意志がひそんでいる。そのことが感じられたとき、震える私たちの「こころ」は、それぞれの一点にむけて収斂するにちがいない。

ここにあるのは、そのような力を秘めた見事な文章ばかりなのである。



気軽に読めて、様々な気付きを頂ける珠玉の文章達。

秋の夜長の一冊に、よければ加えてみてください。




ちょっと手にとってみよう!!と言う方も、そうでない方も是非ポチっとお願いします。
人気blogランキングへ


↑他の本ブログを参考にされたい方も是非覗きにいって見てください。

ありがとうございました♪


ちなみにこんなのもあります。にほんブログ村 本ブログへ


※おかげさまで、人気ブログランキング・本ブログランキング共に念願のベスト3入りを果たさせて頂きました。皆様本当にありがとうございました。(自分でも何が起こっているのかわからない位びっくりしてしまいましたが・・・^^;  本当にありがとうございます。感謝しております。今後とも精進して頑張って更新させて頂きますので、よろしくお願いいたします)



こころの羅針盤(コンパス)
4334739490日本ペンクラブ 光文社 2005-10-12
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る
by
G-Tools


オンライン書店bk-1はこちら


一応、どんな作家の方が記載されているのか、念のためにご紹介しておきます。(五十音順、敬称略)

阿川佐知子、阿川弘之、浅田次郎、江国香織、小川洋子、長田弘、鎌田實、川上弘美、倉橋由美子、柴門ふみ、佐藤正午、椎名誠、清水義範、城山三郎、瀬戸内寂聴、曾野綾子、田口ランディ、辻仁成、中島らも、中村うさぎ、灰谷健次郎、林望、林真理子、ビートたけし、ひろさちや、藤原新也、星野博美、穂村弘、村上春樹、山田詠美




アクセス解析


****************************************


10月16日から福岡で開催される「第56回国際宇宙会議福岡大会」の宇宙フェアにて「ほっこり生きよう」の著者「河村武明=たけ」が個展の出展をする事が決定いたしました。

この会議は、宇宙開発に関する科学技術、法学、環境問題、地球資源、科学教育など広範囲な分野に於ける最新の研究成果や計画の発表並びに情報交換を 行うもので、世界50ヶ国以上の国家機関や大学、企業から約2,500人の科学者、技術者、宇宙飛行士、学生が参加して開催され、同時に展示会「宇宙フェア」も開催されます。 

「たけ」は この「宇宙フェア」に10月16日〜18日の3日間、個展を出展します。宇宙フェアに興味のある方は是非とも「たけ」のHPをのぞいてみて下さい。特典付きです。


たけの世界 http://hyougensya-take.com/

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * リラックスしたい時の本 * comments(6) * trackbacks(0) * pookmark 

コメント

>>ポパイさん、いつもありがとうございます。
 こころにもコンパスがないと、どこへ向かっていいのかわからなくなりますね。私はまだまだ色々なコンパスを試している最中ですが。最近では「感謝」というコンパスが一番のお気に入りです。


>>montanaさん、いつもありがとうございます。
 未だに夢をみている気がします(^^;
ベスト3に入れさせて頂いている事を真摯に受け止めて顔晴って行きたいと思います。
Comment by HIDE @ 2005/10/18 1:57 AM
ベスト3入り、本当におめでとうございます!
これって、いろんな人がHIDEさんのブログを見て
為になったり、感心したりしてる!ってことの証ですものね。
私もその中のひとりですけど(笑)
Comment by montana @ 2005/10/17 6:29 PM
こんにちは、HIDEさん。
地平線しか見えない砂漠で、1人の人間が迷子になると、
本人は、まっすぐあるいているつもりでも、
その人のきき足によって、右か左に大きくカーブして、上から見れば大円をえがくそうです。
こころの羅針盤がないと、心の迷子ですよね。
Comment by ポパイ @ 2005/10/17 1:55 PM
>>笑顔整体の院長 さん
 いつもありがとうございます。
気軽に読めますので、細切れ時間に丁度いい本です。


>> 元気が出る言葉のプレゼントのヒロさん
 いつもありがとうございます。
才気あり、含蓄あり、風格ありなどと書かれているように、本当にみなさん様々で面白いです。
Comment by HIDE @ 2005/10/17 12:38 AM
へ〜^^面白そうですね。
本屋で見てきます(笑)ぽちっ
Comment by 笑顔整体の院長 @ 2005/10/16 1:38 PM
ヒロです。こんにちは。
あちこち行きながらも、最後は自分の目的地へと、向かっていくんですね♪
それにしても、有名な作家の方ばかりですね。

ランキング、ベスト3入り、おめでとうございます(^^) ポチッ
Comment by 元気が出る言葉のプレゼント @ 2005/10/16 12:36 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ