<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 短い命を刻む少女〜アシュリーからの贈りもの | main | お父さんは太陽になった  ガン闘病47日間の記録 >>

ツキを呼ぶ魔法の言葉 五日市剛 講演筆録

本書は、五日市剛(いつかいち つよし)さんという、工学博士ではあるけれども、ごく普通のサラリーマンの方が、友人宅にて十数人を前に2時間ほど講演をした際のテープをもとに作成された小冊子です。

とはいえ、すでに20万部以上も発行されているというベストセラーでもあります。

私がこの小冊子を知ったきっかけは、先月に船井幸雄さんの本をブログに書き、さらに今月、中井さんの本を書いたところから、導かれるように船井メディアという会社にたどりつきました。

船井メディアでは、月間船井メディアというCDとカセットのリスニングマガジンを発行されていて、その「JUST8月号」の「ビッグトーク」が五日市さんでした。

HPのJUST取材裏話のコーナーに
「僕と会うとツキがよくなるんですよ。本当に。握手をしたりすると特にツキがあがるようです!(笑)」

という言葉と共ににこやかな五日市さんの写真があり、そのまま私もツキを頂こうとJUST8月号(カセットテープ)を申し込んでいました(^^;
(しかも、うれしいことに今回記載している小冊子も、通常600円(本体400円)のところ、9月末までは無料サービスとの事で一緒にやってきました。それだけでもツイてる!)


と、前置きが長くなりましたが、「ツキを呼ぶ魔法の言葉」は、五日市さんが26歳の時に、イスラエルに旅行した際に出会ったおばあさんから教えて頂いた2つの言葉です。

どんな言葉かといいますと・・・


・・・

・・・


ありがとうございます

感謝します


・・・馴染みのある、ごく当たり前のいたって簡単なこの2つの言葉です。

そのおばあさんいわく、

ありがとう」という言葉は、そうね、何か嫌な事があった時に使ったらどうかな。(中略)イヤな事が起こるとイヤな事を考えるでしょう。そうするとね、またイヤな事が起こるの。不幸は重なるというけれど、それは、間違いなくこの世の法則なのよ。

だけど、そこで「ありがとう」というとね、その不幸の鎖が断ち切れちゃうのよ。それだけではなく、逆に良い事が起こっちゃうの。「災い転じて福となす」という言葉があるでしょう。

どんな不幸と思われる現象も、幸せと感じる状況に変えてくれる。絶対にね。だから「ありがとう」という言葉はね、魔法の言葉なのよ・・・


何か良い事があったら「感謝します」と言ってみてはどうかな。(中略)たとえまだ起こっていない未来の事でも「明日、晴れました!晴れさせて頂き、感謝します」とか、「1週間後、○○に合格させて頂き、感謝します」とイメージしながら言い切っちゃうと、本当にそうなってしまうのよ。何の疑いも不安も心配もなく、力まずに自然とそう思い込めればね。


そして、おばあさんは、反対に汚い言葉や人の悪口を言ってはいけないと教えてくれたそうです。そういった言葉を使うとせっかく積み重ねたツキがどんどんなくなっていく。言葉には魂があり、寂しがりやで、時間の経過と共に同じような友達をたくさん連れて帰ってくる。だから、汚い言葉を発すれば汚い言葉が大量に友達を連れて自分の所へ帰ってくるそうです


そして、帰国後におばあさんから頂いた手紙にはこうも書かれていたそうです。


「心の持ち方って大事よ。だけど、もっと大事なのはね、言葉の使い方なの。どんなことを口に出すかであなたの目の前の状況が変わってくるし、あなたの心も変わってくるの。本当よ」




言葉は言霊。やまびこのように、発した言葉は帰って来る。

また一つ良いテープと本に出会えました。感謝します。


人気blogランキングへ←よろしければ愛のひとポチお願いします。



↑他の本ブログを参考にされたい方も是非覗きにいって見てください。

クリックして頂きまして、ありがとうございました♪感謝します♪


ちなみにこんなのもあります。にほんブログ村 本ブログへ



今回の小冊子は書店にはございませんので、興味のある方は直接船井メディアにお申し込み下さい。(アフィリエイトのお嫌いな方もご心配なく。純粋なご紹介のみです^^;   ブログランキングの方も単に管理人が喜んでいるだけですのでポチっとされた方に実害はございません^^;)

船井メディア http://www.funaimedia.com/


追伸:その他にも、2つの箱の話や不良少女の話、会社の部下の話なども良かったです。

あと、神田昌典さんの『非常識な成功法則』では、「ポジティブシンキングおたくは事故の時でもこれで良かったと思ったりする」と、何でもポジティブに考えすぎる事に少し警鐘をならされましたが、五日市さんやその友人は逆に事故の際にも「ありがとう」と唱えたおかげで良い友人が出来たり、生涯の伴侶を得た事などをあげられました。根本の心のもち方なのでしょう。



※更に追記

 五日市さんを見習って、感謝します。ありがとうございます。
と言いはじめたら人気blogランキングもあっという間に
ベスト10入りしてしまいました
皆さま、本当にありがとうございます。






アクセス解析
* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 今日の1冊 * comments(12) * trackbacks(2) * pookmark 

コメント

下の方と同じになってしまい恐縮ですが、当方も五日市さんの講演会を開催いたします。
まだチケットの方がありますので宣伝させていただければ幸いです。

□日時 2006年2月25日(土)
□開場 12:30〜
□開演 13:30〜16:30
□場所 ラ・ボア・ラクテ (埼玉県川越市)
□会費 2,500円(おみやげ付)
□定員 450名

詳しくはこちらまで
http://www6.plala.or.jp/mk2/

ご迷惑であれば削除してください。
よろしくお願い致します。
Comment by anesis @ 2006/01/24 12:23 PM
五日市さんの講演会を企画しています!

まだ席があるので宣伝して頂くとありがたいのですがどうでしょうか。
もし迷惑でしたら削除してください。

  日時 2006年2月5日(日)
  開場 14時30分
  開演 15時00分〜19時00分
  場所 東京 浜離宮朝日多目的ホール
http://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/index.asp?month=2&year=2006
  朝日新聞東京本社新館
  〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号
  Tel. 03-5541-8710  Fax. 03-5541-8705
  都営大江戸線・築地市場 A2出口から徒歩3分
  JR 新橋駅より徒歩15分
  会費 2000円
  定員 398席

  http://mgry.hp.infoseek.co.jp/

  宜しくお願い致します。

           感謝 感謝
Comment by 廻谷 @ 2006/01/14 7:23 AM
>>アセンションヒーリング☆マザーベア さん
 コメント、トラバありがとうございます。本もそうですが、相変わらず未だにテープも車の中で聞いています(^^;
Comment by HIDE @ 2005/10/23 1:43 AM
はじめまして。私も今年の元旦に小冊子を読んで、
とても感銘を受けました。
生きる勇気の湧き出てくる内容ですね。
トラックバックいただいていきます♪
Comment by アセンションヒーリング☆マザーベア @ 2005/10/23 12:21 AM
かおりんさん、ご丁寧にありがとうございます。

そう言えば、マーフィーのツキを呼び込む法則の中にも、

物事は全て肯定的に捉える(悪いことでも)
肯定的視点を持続する(繰り返し良い事だと言い聞かせる)
感謝の心を忘れない(悪口を言われても)

と言うのがありました。

「もう一つ階段を上って、上級者として自然に振舞います。」
「どんなときでも感謝できるようになりました。感謝します」

ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
Comment by HIDE @ 2005/09/30 1:35 AM
HIDEさん、ここでは初めまして。
こちらからもTBさせていただきましたので、どうぞよろしくお願いします。

私は普段の日常生活では「うれしい」「たのしい」「ありがとう」などの
7つの祝福言葉が自然と口から出るようになりましたが、例えば何か落ち込むようなことがあった時に、自分で意識しないとなかなか同じように口から出ません。

嬉しい時に「うれしい」と言える、「楽しい」時に「たのしい」と思えるのはまだ初心者だそうで、上級者になると、誰もが「辛く悲しい状況」と思えるような事態であっても、悪口やグチがなくて心からその状況に感謝できるそうです。

私も、いついかなる時も状況に左右されずに「感謝」できるようになれれば、と日々実践しながらいろいろ学ばせていただいています。
Comment by かおりおりん @ 2005/09/30 1:06 AM
アキシンさん、いつもありがとうございます。
さすがにプラス言葉をたくさん使われているみたいですね。

あと、「しあわせます」なんかも私のお気に入りの言葉です。
Comment by HIDE @ 2005/09/29 3:49 AM
HIDEさんこんばんは
テープ学習僕もやってま〜す
とても勉強になりますよね
すてな情報ありがとうございます。
言葉はとても大切ですよね
「うれしい」「たのしい」「しあわせ」
「大好き」「あいしてる」「ありがとう」「ツイテル」
幸せを呼び込む七つの言葉を日常
使うように心かけてます
Comment by 感謝好循環アキシン @ 2005/09/29 3:12 AM
笑顔整体の院長さん、いつもありがとうございます。
ご自身のブログのコメントを見られるだけでも大変だと思いますのに、私のところまでコメント頂き、感謝致します。

ちなみに、感謝の「謝」は言葉を射ると書くので、口に出さないといけないそうです。
Comment by HIDE @ 2005/09/29 3:08 AM
成功おたくさん、いつもありがとうございます。
ブログ上では「ありがとうございます」がほぼ口癖のように自然に出てくるようになりましたので、あとは現実でも自然に口癖になれればと思っています。
Comment by HIDE @ 2005/09/29 3:05 AM
気持ちを表すために、
感謝のありがとうございますや
感謝しますって言葉は、
かけるかけないじゃ大きな違いですもんね^^

黙って礼をするだけでなく声に出していいたいですね。
Comment by 笑顔整体の院長 @ 2005/09/28 4:08 PM
おはようございます。

口ぐせって本当に大切だと思います。
「ありがとう」って、意識しないとなかなか口から出てきませんよね。
私の場合、劣等感が強いのか、「ありがとう」という場面で、「すいません」を言っている場合が多いのです。
「すいません」を「ありがとう」に変えただけで、暗い顔が明るい顔になる不思議を体験してます。まさに、魔法の言葉だと思ってます。

今日も、素晴らしい気づきをありがとうございました。感謝いたします。
それでは、また。
Comment by 成功おたく @ 2005/09/28 6:05 AM
コメントする









トラックバック

五日市剛氏「もっとツキを呼ぶ魔法の言葉」

★精神世界ランキング☆人気Blogランキング★人気Webランキング五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の講演録小冊子(400円)は、あらゆる年代の人に感動を与え、発行1年で25万部も売れたそうです。五日市さんは26歳の時、イスラエル旅行に出かけ、現地の老婆との
From アセンションヒーリング☆マザーベア @ 2005/10/23 12:21 AM

講演会でいただきました(3)

この冊子は講演会で知り合って親しくなったKさんからいただきました。 私は知らなかったのですが、この冊子はクチコミでかなり知られて いるそうです。 Kさんに、「正観さんや斉藤一人さんが言ってるのと同じ感じやけど、 読みやすくて面白く、めっちゃいい体
From Kaoriorin Diary @ 2005/09/30 12:48 AM
このページの先頭へ