<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 世界一のメンターが教える 夢を実現する戦略ノート | main | 実践的ゲリラマーケティング >>

記憶力、発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術

フォレスト出版の太田社長はこの本が売れてくれないと困ると思います。
なんせ、1500円で200ページ超えのフルカラー印刷です(^^;
(マインドマップ本なので、白黒では伝わらないのでしょうが・・・)

と、余談はさておき、マインドマップと言う手法は既に市民権を得ているものだとばかり思っていましたが、先日行った新人研修の際に、グループディスカッションがなかなか進まなかったので、ブレーンストーミングしながらマインドマップでまとめて行きましょうか、と、あるグループに提案してみましたが、誰もマインドマップを知りませんでしたので、少しびっくりしました。(私が普段てつさんやsmoothさんのところで見慣れているせいもあるのでしょうが)

と言う事で簡単に説明してみます。

マインドマップとは、イギリスのトニー・ブザンが考案したノート術で、1枚の紙の中央にテーマを描き、そこからブランチと呼ばれる木の枝のように、テーマに関連するキーワードや絵を描いていき、連想ゲームのようにどんどん細分化されたキーワードをつないでいく手法で、右脳と左脳を効率良く活かして記憶したり、イメージを膨らませたりする技法です。


本書はそのトニー・ブザンの5人の愛弟子の一人で、合気道7段、書道は師範で、「ゲリラ・マーケティング」のマスタートレーナーでもある異色、多彩なすばらしきアメリカ人のウィリアム・リード氏により書かれています。


マインドマップの入門書としても優秀ですが、何ページか毎に出てくる格言も良かったりします。


面白かったのが、日本は世界で23位の競争力しかないと言う項目です。

IMD(国際経営開発研究所)と言うスイスにある研究所が出している資料にて、2004年時点の日本の国際競争力は23位となっていると言う事で、資源の少ない日本が産業も中国や東南アジアにシフトし、産業の空洞化が進んでいる点を指摘し、日本に残るのはイノベーション(技術革新)拠点、簡単に言えば常に智慧・アイデアといった頭でで勝負しなければならないと警鐘を鳴らしています。

更に、韓国ではマインドマップが小学校の教科書のスタンダードにもなっている点を挙げ、創造的な思考法をマスターして、現在35位の韓国が10年後にどうなっているのかと行った事も注目され、日本人にもハッパをかけてくれます。


そういった、違った観点から「読み物」としても新たな気付きのあった本でした。


そして、右脳開発の前に「利き脳」と言うのがあり、利き手のように、普段どちらの脳をよく使っているかという簡単なテストがありますが、私は思いっきり左脳(論理的、数量的)が利き脳で、頭の固さが如実に現れてしまい、もっと頭をやわらかくして、独創的な右脳開発に力を入れなければ、とその必要性を痛感してしまいました。



ちなみに、フォレスト出版での出版記念アマゾンキャンペーンは明日9月15日で終了しますので、購入予定の方はお早めに。(アマゾンで注文してからフォレスト出版に行って注文コードを入力すれば、オリジナルクリップアート集のPDFがダウンロードできます。・・・私は何とかゲットする事が出来ました。ツイてる!)







人気blogランキング、皆様いつもありがとうございます。
これからも頑張って日々新たな気付きを綴って行きたいと思います。

よろしければ今日もご協力頂けますと励みになります。m(_ _)m

人気blogランキングへ←愛のひとポチお願いします。



↑他の本ブログを参考にされたい方も是非覗きにいって見てください。

ありがとうございました♪


ちなみにこんなのもあります。にほんブログ村 本ブログへ



記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
4894511991ウィリアム・リード おすすめ平均 stars初心者だけじゃない!内容の進化と充実。
stars納得の一冊
stars誰でも描ける
starsマインドマップの基本を学ぶには最適な本
starsリード・ワールド
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

☆オンライン書店bk-1で探す☆



アクセス解析


***************************************

ついでに、アマゾンキャンペーンといえば、9月15日の1日限定でこちらの本のキャンペーンもやっています。

4887594070「自分には売れないんじゃないか…」と思っているあなたへ山口 晃二

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


限定PDFの他に、なんと「顧客を育てる営業法」のセミナーDVDプレゼントまで!!このDVDを頂けるだけでも1300円の価値はあります。
当然私も申し込みました。

アマゾンで注文後に著者のHPにてお申し込み下さい。


ちなみに、この情報は「俺と100冊の成功本」の聖幸さんのメルマガより仕入れました。聖幸さん、ありがとうございました。

* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 自己啓発の本 * comments(10) * trackbacks(2) * pookmark 

コメント

jollyさん、こんばんは。

リンクして頂きまして、誠にありがとうございます。
参考になるかどうかはわかりませんが、今後も良いブログになるように頑張って行きますので、よろしくお願いいたします。
Comment by HIDE @ 2005/10/03 12:11 AM
先日、ジョブスのスピーチでTBさせていただきました。
改めてじっくり全体を拝見させていただき、先日ファシリテーションの基礎講座に出席したときに受けた刺激の一つの「マインドマップ」「フォトリーディング」といった内容を更に学ばさせていただきました。

とても勉強になるブログです。IT用語にはなれていませんが、「ブックマーク」「リンク」(?)をさせていただけますか?

よろしくお願いいたします。
Comment by Jolly @ 2005/10/02 11:55 AM
てつさん、いつもありがとうございます。

ルールがあるとはいえ、自分の書きやすい方法で理解出来て長続き出来るなら、そちらの方が良いと思います。

何より、毎回マインドマップでの書評をされている事に脱帽致します。
Comment by HIDE @ 2005/09/20 4:22 PM
HIDEさん

こんばんは
読まれたのですね^^

これを読まれると分かると思いますが、普段、私がルールを無視してマインドマップを書いている事もバレテしまいましたね^^;
自分にとって快になる書き方で書く、それが右脳の活性化につながると。。。。いう思いでルールを無視して書いております。^^;
(言い訳ですね^^;)
でも、たま〜に、ルールにならっても書いてみようかな〜と思う時もあります^^;

それでは^^
Comment by てつ @ 2005/09/18 10:20 PM
smoothさん、ありがとうございます。
訪問頂いただけでも十分ありがたい事です。
お忙しそうですが、お体ご自愛下さい。
Comment by HIDE @ 2005/09/16 6:53 PM
HIDEさん、こんにちは。

遅くなって申し訳ございません(汗)。
私の方からもトラバさせていただきました。

こちらのブログにも面白そうな記事が結構あるんですが、
とにかく今自分の記事のお返事さえもできておりませんので、
コメント等は今しばらくお時間を(汗)。
Comment by smooth@マインドマップビジネス書評 @ 2005/09/16 1:55 PM
アキシンさん、いつもありがとうございます。
マインドマップは普段なかなか書かないのですが、
考え方を知っているだけでも役に立っている気がします。
Comment by HIDE @ 2005/09/15 9:23 PM
HIDEさんこんにちは
アキシンです
僕もマインドマップに出会ってから
本を読むスピードと理解力が伸びました
始めはなかなかかけませんでしたが
とにかく書いてみることが大切ですよね
自己流ですけどね(笑)
Comment by 小さなキッカケ大きな向上 アキシン @ 2005/09/15 4:50 PM
成功おたくさん、いつもありがとうございます。
ブログの方には何故かコメントできませんでしたので、また時間を置いて寄せて頂きます。

フォトリーディングは本だけ持っていますが、実践はなかなか難しいので、セミナーに行かなければと思いつつ時期が来ていないみたいです。

「潜在能力〜」はまだ読んでいませんが、読んでみたくなりました。
Comment by HIDE @ 2005/09/15 10:56 AM
毎度、お邪魔します。成功おたくです。

ウイリアム・リードって、神田昌典『お金と英語の非常識な関係』についてくるCDで対談している人ですよね。
あのCDで何を語っているのか、私にはさっぱり理解できないので、さっそくこの本を読んでみようと思います。

今日、私はポール・R・シーリィの本を書評してみました。
よかったら、見に来てください。
それでは。
Comment by 成功おたく @ 2005/09/15 6:58 AM
コメントする









トラックバック

自分の考えを深堀りしよう。

物から入る私。 何に使うかというと・・・ マインドマップを作って、 部屋に貼っておこうかと思います。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スケッチブックは下書き用 色画用紙に清書して貼っておくのです。 色画用紙にカラーマジックを使ってしまお
From ●マーケティング室よりトップマネージメントを目指すBlog● @ 2005/10/20 8:13 PM

「記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術」 ウィリアム・リード (著)

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術 個人的評価:★×9.5 【はじめに】 ◆先日参加したブザン ジャパンのマインドマップセミナーの講師を務めて頂いた、ウィリアム・リードさんのマインドマップ本です。 今まで数多く出版されてきたマ
From ★マインドマップビジネス書評★脱サラ税理士の考える、これからのビジネス(起業・開業・経営)の戦術&戦 @ 2005/09/16 1:54 PM
このページの先頭へ