<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アルケミスト 夢を旅した少年 | main | 質問思考技術 QT〜Question Thinking〜 >>

ことばの魔術師からの贈り物

羊つながり(?)で、本日はオグ・マンディーノの最後の作品です。

「まず、自分の事を、干草を数回かじるだけで満足している羊ではないと認識すること。
あるいは、来る日も来る日も哀れっぽく鳴きながら、当てもなくさまよう群れに従う事に満足している羊ではないと認識すること」


本書は、わずか250Pほどなのですが、色々考えながら読んだせいか、5時間ほどかかってしまいました。

70歳目前の元代理人「バート」。彼は嫌々ながらも引退生活に入らざるをえなくなりますが、それなりに妻のメアリーと共に「老年カウチポテト族」生活を楽しんでいました。
 そんな彼にも転機が再びやってきます。導かれるように昔の会社に引き寄せられ、そして妻に
「そこにしばらく座って考えてちょうだい。・・・自分自身のこと・・・私たちのこと・・・そしてあなたの残りの人生のことを
仕事に復帰することを考えて見たらどうかしら。つねづね感じてたんだけど、あなたはA型人間。忙しくしてないと幸せじゃないタイプよ。(中略)それであなたが幸せになるのなら、私も幸せだもの!」


と、背中を押され、その後「パトリック・ダン」という全米一の若い講演家とパートナーになり、再度ビジネスの世界に返り咲きます。


私は2つの視点から本書を読みました。

一つは老後の過ごし方、人生の幸福と言う観点から「バート」の目線で、引退後の平凡な日々、過去の栄光、ダンと出会ってからの活き活きとしてエネルギッシュな姿を自分に置き換えて。

もう一つは、人々を魅了する「ことばの魔術師」の「ダン」の目線や他のスピーカー達の目線から、自分が講演する際のしぐさや言葉使い、比喩、引用の仕方などのイメージとして。

そんな事を色々考えながら読み進めては戻り、立ち止まって行間を読んでみたり・・・いつもの一気に読めるオグでない事は確かでした。それだけに、「十二番目の天使」などに比べると小説としても自己啓発としてもわかりにくいかもしれません。

しかし、最後にはおきまりの成功のための7か条が出てきます。
冒頭の羊のくだりがその第一ステップです。(ダンいわく、最もシンプルな究極の人生の助言集だそうです・・・どんなに素晴らしい講演をしても、十分後には話の1割も覚えていないと言う悲しい現実を変えるために)

その他に、やはりオグ自身が有能な「ことばの魔術師・・・講演家」だったこともあり、広告戦略や講演料、エージェントの手数料、返金補償制度など、細かい所でも参考になりました。


アマゾンレビューにもネタばれ(?)されてますが、衝撃のラストは鳥肌が立ちましたが私だけでしょうか??


ちなみに、若干32歳の「ダン」がアンソニー・ロビンスにダブって見えたのも私だけでしょうか??



ことばの魔術師からの贈り物
4584186375オグ マンディーノ Og Mandino 前田 和男 ベストセラーズ 2001-11売り上げランキング : おすすめ平均 star
star言葉が人を変えていく
star少し先がよめる展開
star言葉の魔術師からの贈り物
Amazonで詳しく見る
by G-Tools





人気blogランキング、皆様いつもありがとうございます。
これからも頑張って日々新たな気付きを綴って行きたいと思います。

よろしければ今日もご協力頂けますと励みになります。m(_ _)m
人気blogランキングへ



↑他の本ブログを参考にされたい方も是非覗きにいって見てください。

ありがとうございました♪


ちなみにこんなのもあります。にほんブログ村 本ブログへ






アクセス解析




* このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 自己啓発の本 * comments(10) * trackbacks(2) * pookmark 

コメント

ぱぷ子さん、こんにちは。
私にはもったいないようなお褒めのお言葉。(^^;
少々照れますが、やはりうれしいですね。ありがとうございます。

ぱぷ子さんのおかげで、今日一日がとても幸せに感じます。
本当にありがとうございます。
ぱぷ子さんにとっても、今日が素晴らしい日でありますように。
Comment by HIDE @ 2005/08/19 3:01 PM
アキシンさん、こんにちは。
アンソニーには会った事もありませんし、オグが知り合いかどうかもわかりませんが、何となくそんな気がしてしまいました。(^^;
いつもありがとうございます。
Comment by HIDE @ 2005/08/19 2:55 PM
こんにちは。今日も、ためになる本を紹介してくださって、ありがとうございます。読んでみたいと思います。「言葉の魔術師」って、ひかれるな〜。

それにしても、いつも思うのですが、HIDEさんは、どうしていつもこう謙虚で前向きでいられるのですか?ほんと、素晴らしいひとです…。

私なんか、すぐいい気になるもので、少しでも見習わなきゃ、と思ってます。。。
Comment by ぱぷ子 @ 2005/08/19 9:55 AM
HIDEさん
夜分にそっとこんばんはです。
アキシンです
そうですか、アンソニーとだぶりますか
この本も読んだことないですがとても
わくわくしそうな本ですね。
「視点を変えて読む」と発見がありますよね。
どんな本も実際、著者が伝えたいことは
著者しかわかりませんものね。
Comment by 感謝好循環アキシン @ 2005/08/19 3:09 AM
てつさん、こんばんは。
私は、もとが小説好き(特に推理小説)でしたので、こういった小説風な自己啓発本が好きですね。(と、いうより読みやすいので)
Comment by HIDE @ 2005/08/19 1:04 AM
montanaさん、こんばんは。
かっこよく英語でコメントしようかとも思いましたが、知能の低さが露呈しそうなので・・・(^^;
文字化け、特にMACは解りませんが、エンコード(UEC)かユニコード(UTF−8)などの設定で解決するかもしれません。
Comment by HIDE @ 2005/08/19 1:00 AM
成功おたくさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
アンソニーの本は殆ど入手困難ですので、以前ご紹介した「人生を変えた贈り物」がおすすめです。
Comment by HIDE @ 2005/08/19 12:57 AM
HIDEさん
こんばんは

小説風自己啓発本や小説風経営本、小説風成功哲学本ってけっこう出ているんですね。
知りませんでした。

小説にした方が読みやすいし、感情移入もできますね。

良い本のご紹介ありがとうございます。
Comment by てつ @ 2005/08/18 11:31 PM
Hi, HIDE-san

You know what?
Something wrong with my Japanese font. (I'm MAC user)
I tried so many things to do. But, still it will be "MOJIBAKE".
Do you know anybody has the same problem?
Sorry to have been hard to read.

Comment by montana @ 2005/08/18 8:32 AM
おはようございます。

この作品は、オグ・マンディーノの中でも難解な本ですよね。
読んだあとに余韻が長引くのがねらいなんですかね。
人生と成功ということを、深いところで考えさせてくれるということで名著だと思います。

ダンのモデルはアンソニー・ロビンスですか。
私は、名前しか知らないので興味が湧きました。
なんかお奨めの本でもあったら教えてください。

それでは失礼します。
Comment by 成功おたく @ 2005/08/18 6:59 AM
コメントする









トラックバック

オグ・マンディーノ『ことばの魔術師からの贈り物』

・あなたの人生の一日一日をその日限りのものとして生きるようにしなさい。そうすれば、成功と幸せにより近づくことができるでしょう。 ・あなたが望みのものを苦労の末に手に入れたとき  一日でも王様になれたとき  鏡で自分自身を見てみなさい  その鏡がなん
From 本の中の名言・格言 @ 2005/09/16 12:16 AM

ことばの魔術師からの贈り物

オグ・マンディーノ著『ことばの魔術師からの贈り物』 はっきり言います。私には難解
From 成功おたくのビジネス書評 @ 2005/08/18 6:54 AM
このページの先頭へ