<< July 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スマホやタブレットの動作が不安定になったら保護フィルムを貼り替えたほうがいい。

こんにちは。

最近愛用のタブレット『ASUS MeMO Pad 7(ME572CL)』の動作が不安定になっていて、良く画面が揺れたり、勝手にページが進んだりしていて、バージョンアップのせいか?とか、そろそろ寿命なのか?とかいろいろ考えていましたが、もしかするとタブレットに貼っている液晶保護フィルムが汚れてきたからなのか?と思って貼り替えてみました。

ちょうどせっかく綺麗な液晶なのにノングレアのフィルムで光の反射が少ない代わりに液晶がぼやけていたので買い換えよう買い換えようと思いながらも1年以上も使っていましたので。

また、Amazonの Kindle Fireに貼っているフィルムが光沢ということもあり、何か微妙にファイアタブレットのほうが綺麗に見えるのも癪だったので(笑)

で、光沢フィルムに貼り替えました。

購入したのは「Anker Nexus 7(2013) タブレット用 2枚セット 液晶保護フィルム 高精細度 光沢仕上げ 日本産のPET素材使用 汚れ・シミ防止加工」というもの。

これは、前にも書いたように「ASUS MeMO Pad 7(ME572CL・エイスース ミーモパッド)」はNEXUS7の後継機で第2世代のNEXUS7(2013)とサイズがほぼ同じなので、選択肢の多いNEXUS7のアクセサリーから好きなブランドのANKERさんで選んだものです。

そしていよいよ交換しようと古いフィルムを剥がしてみれば、何と一部分のノリがフィルムから剥がれて液晶部分にこびりついていました。

どうやら誤作動の原因はこれだったみたいですね。やっぱり液晶保護フィルムは1年ぐらいで張り替えるのが良いのかもしれません。今では快適かつ高画質を堪能しています。

ちなみに、この分だとファイアタブレットはお蔵入りしそうですね。唯一はプライム会員用の本がファイアタブレットでしか読めないことですが、それも噂の定額制度がはじまれば関係なくなるかもしれませんし、何せ重いし画素数が悪くて目が痛い。(Fireタブレットは重さ313gで解像度1024x600、メモパは通常269g・LTEタイプで279gの解像度は1920×1200です)

まぁ値段が違いますので文句は言えませんが(笑)


ということで、みなさんも動作が不安定になってきたなと思ったら、液晶保護フィルムを張り替えてみることをオススメします。

今日もありがとうございました。


関連記事

LTE対応SIMフリータブレット ASUS MeMO Pad 7(ME572CL)を1ヶ月ほど使ってみたので感想と使い方を。





*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * PC・デジモノ関連 * 16:15 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

こんばんは。

以前、1992年にリオ・デジャネイロで開催された地球環境サミットでの12歳の少女による伝説のスピーチに関する本「あなたが世界を変える日〜リオの伝説のスピーチ〜」をご紹介したことがあります。

探してみたらちょうど10年前の2006年の記事でした。

そして今回ご紹介するのも同じくブラジルのリオデジャネイロで2012年に開催された国際会議でのスピーチです。

今度は南米はウルグアイのムヒカ(ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ)大統領(当時)によるスピーチです。

このムヒカ大統領は世界一貧しい大統領とも呼ばれているそうで、どこかの誰かさんとは真逆で、給料の大半(9割という説もありました)を貧しい人たちに寄付し、、大統領の公邸には住まず、町からはなれた農場で奥さんと暮らし、花や野菜を作り、運転手つきの立派な車に乗るかわりに古びた愛車を自分で運転して、大統領の仕事に向かったそうです。

そして、身なりにも構うこと無く一生懸命に働くその姿に、ウルグアイの人々は親しみを込めて「ペペ(ホセのニックネーム)」と呼んでいたそうです。

ただ、ムヒカ元大統領自身は「私は貧しいのではなく質素なだけです」と4月に来日された際におっしゃっていますが。
続きを読む >>
*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 今日の1冊 * 01:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

全世界で600万部超のグラハム・ハンコックの名作『神々の指紋』が電子書籍発売記念で今だけ10円!!

JUGEMテーマ:読書



こんにちは。

1995年に刊行され、全世界で600万部超の大ベストセラーとなったグラハム・ハンコックのノンフィクション『神々の指紋』。

古代遺跡と天文学を結びつけ様々な仮説をもとに科学的に考察した本ということで、確か読みかけた記憶はあるのですが・・・積読本のどこかにあると思います(笑)

そのベストセラーが20年の時を経てようやく本日2016年6月22日に電子書籍化され、その記念に1ヶ月だけ10円になっています(Amazonだけが消費税の関係なのか11円になっていました10円になりました)

上下セットで買っても20円なら買い直しても良いかなと。(笑)お得情報なので取り急ぎご報告まで。

今日もありがとうございました。

Amazon⇒神々の指紋 上<神々の指紋> (角川文庫)<神々の指紋> (角川文庫)

BookLive⇒神々の指紋 上


ebookjapan⇒【割引版】神々の指紋 上

※楽天Koboには何故かありませんでした。


※結局BookLive!で20%オフクーポンが出たので2冊16円で購入しました(ポイント使って実質タダ)(笑)

その他のすばらしい本ブログ⇒

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

ブログパーツ
*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 今日の1冊 * 16:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

DIME8月号はBEAMSコラボのジッパー型イヤホン!多分ここならまだ在庫あります。

おはようございます。

昨日16日(木)に発売された小学館のトレンドマガジン「DIME(ダイム)」8月号。

こちらは創刊30周年記念特別付録の第4弾として、これまた創業40周年のセレクトショップ「BEAMS(ビームス)」とコラボしたジッパー型イヤホンが付いています。

イヤホンは紐が絡まるのが面倒くさいので、こういったジッパー式は便利ですね。

予約の段階から既にAmazonなどネットショップ系は軒並み売り切れですので、リアル書店やコンビニなどで探さなければ転売ヤーから高く買うはめになるのですが、意外とみなさんご存じなくて、いつも案外在庫があるのが雑誌専門のオンラインショップFujisan.co.jp

今ちらっと覗いてみても在庫なしとはなっていませんでしたので、案外普通に買えるかも知れません。


PRESIDENT
 ⇒ fujisan.co.jp DIME 8月号


興味のある方で、近所に既になかったという方は一度試してみてください。
(間違ってデジタル版に申し込まないで下さい。付録はありません)


今日もありがとうございました。

その他のすばらしい本ブログ⇒

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ


ブログパーツ
*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 今日の1冊 * 10:07 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

AmazonでJBLのBluetoothヘッドホン900名にプレゼントという凄いキャンペーンが始まった!!

こんにちは。

すでにAmazonのプライム会員の方ならご存知だとは思いますが、なんとプライムミュージックの会員向けにJBLのBluetooth対応の高音質オンイヤーヘッドホン「EVEREST(エベレスト) 300」が抽選で900名様に当たる、「Prime Musicキャンペーン」というのをAmazon.co.jpで本日から開始されています。

6月8日(水)から6月21日(火)23時59分までの間に、「Prime Musicキャンペーン」ページにログイン状態で訪問して好きな音楽を聴くだけという簡単なオファーで、実売2万円前後のヘッドホンが貰えるかもしれません。

ちなみに、プライム会員は年会費が税込3,900円必要ですが、これまで通りほとんどの商品が送料無料になりますし、プライムビデオで対象の映画やドラマも見放題、プライムミュージックで音楽機器放題で、1日あたりわずか10円ちょっとなのでAmazon好きにはたまらないサービスです(笑)

ちなみに毎日プライムミュージックを聞けば当選確率も上がるそうですので、毎日ちゃんと聴くことにします。

これまでもログインは毎日してたのですが、音楽は特に毎日聴いてはいなかったので、これから頑張って毎日聴こうと思います(笑)


今日もありがとうございました。


 ⇒ 「Prime Musicキャンペーン」


追伸:きゃりーぱみゅぱみゅの初のベストアルバム 『KPP BEST』も無料です。そう、Amazon プライムミュージックならね。




ブログパーツ
*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 音楽 * 18:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

泣ける自己啓発書 喜多川泰 著:「君と会えたから・・・・・・」

喜多川 泰
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥ 1,469
(2006-07-10)

こんばんは。

今日の1冊はこれまたBookLive!の半額セールにて購入した本です。


こちらも単行本としては2006年の発刊ですから、ちょうど10年ほど前になるみたいです。

この10年、何故読まなかったのか不思議でなりません。

が、今は出会えたことに感謝しています。

ちなみに、この本の中にもキーアイテムとして「クマ」や「ゾウ」などの動物が出てきます。

翌年に発売された水野敬也さんの「夢をかなえるゾウ」が笑える自己啓発書なら、こちらは泣ける自己啓発書(ていうか、きっちり泣きました(笑))。

そして、後に著者の出された「上京物語」と同じく「父親」の教えという点では同じですが、こちらは主人公が17歳の進路に悩む高校生。

青春時代、様々な葛藤、大人と子供のはざまでゆれる多感な時期。

そして、彼の先生役となるのは、ある日出会った1人の美しい少女。



それは17歳のあの夏の日にはじまった・・・
続きを読む >>
*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 泣ける本 * 02:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

「ザ・コーチ 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』」谷口貴彦・著

Array
プレジデント社
(2012-05-31)

こんばんは。

本日の1冊は谷口貴彦さんの「ザ・コーチ 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』」です。

この本は2009年12月の発刊ですから今から6〜7年前。

表紙は何度も目にしているし、既に読んだよなと思いつつも、内容が思い出せなくてサンプルを見ても思い出せなかったので改めて購入した本です。

(BookLive!で半額に割引されていたからでもあるのですが・・・今見たらAmazonでも411円と、71%割引のポイント20%になっていました。ちなみにAmazonでは紙の書籍からの割引率を表示しますので、Kindle版からは多分半額なのだと思います)


当時はペラペラと書店で見て、デイル・ドーテンの「仕事は楽しいかね?」みたいに偶然出会った老人から色々教えてもらう系か。と思ってそのまま買わなかったのだと思います。

でも今回読んでみて、しまった!もっと早く読んでおけば良かったと(^^;)

続きを読む >>
*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 自己啓発の本 * 20:46 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

西嶋語録がもう聞けないのかと思うと少し寂しい伊坂幸太郎の「砂漠」

こんばんは。

タイトルの通り、今日は少し古いですが伊坂幸太郎さんの小説「砂漠」です。

これは少し前に読み終わった。

のではなく、聴き終わった小説です。

「本は“耳で”聴く時代へ!オーディオブックのFeBe(フィービー)」で結構前に購入していてようやく聴き終えたのですが、しばらくたっても、ふと小説に出てきていた彼らが気になったので、ブログに書いてみようかと。(笑)

(小説なのでネタバレ注意です)
続きを読む >>
*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 今日の1冊 * 23:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

五郎丸選手もオススメ!自分の小さな「箱」から脱出する方法

アービンジャー インスティチュート,金森 重樹,冨永 星
大和書房
¥ 1,728
(2006-10-19)

こんばんは。

本日、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会から6月に行われるラグビーの日本代表対カナダ代表戦と「リポビタンDチャレンジカップ2016」の対スコットランド代表戦に臨む日本代表スコッド(候補)メンバー43名の発表がありましたね。(「スコッド」ってラグビーでしか聞かないですよね?)


そして、ラグビー日本代表といえば五郎丸選手。

その五郎丸選手が2016年1月9日の朝日新聞「思い出す本・忘れない本」で、『自分の小さな「箱」から脱出する方法〜人間関係のパターンを変えれば、うまくいく!」を選んでおられましたね。


丁度私もつい最近読み返していて、そう言えばこの本まだ書いてなかったよな・・・と思っていたところだったのでご紹介。

読んでから物事をポジティブに捉えられるようになりました。それまでは自分が結果を残せていないだけなのに、「最悪だ」「もっといい環境があるはず」と不満を感じることもあったんです。自分しか見えず、周りのせいにしていた。まさに小さな「箱」に入っていたんだなって気づきました。(五郎丸歩さん談)朝日新聞デジタルより引用
続きを読む >>
*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 自己啓発の本 * 01:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 

映画「世界から猫が消えたなら」公開記念、原作小説ほか川村元気の人気作品が30%OFF!

こんばんは。

いよいよゴールデンウイークも終わり、残り少なくなった5月が明日から慌ただしく動き始めますよね。

4月から新入学や進学、新社会人などで環境の変化があった方も、少しこの連休でリフレッシュできたのか、はたまたダラケてしまっていわゆる5月病になってしまうのか。

そんな5月の初旬。

こういう時期だからこそ「今を生きる」ということの大切さも気づいて欲しい。

そんな思いがあるのか無いのか、今週末の5月14日(土)から川村元気さん原作、佐藤健さん主演で公開される映画「世界から猫が消えたなら」、通称「せかねこ」。

原作本は2013年の本屋大賞にノミネート(賞はとっていません。ちなみに当時の大賞作品は百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」でした)され、120万部突破のベストセラー。


(ここから先は若干ネタバレ含みます)
続きを読む >>
Check
*
このエントリーをはてなブックマークに追加Check
HIDE * 泣ける本 * 02:18 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark 
このページの先頭へ